介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

介護福祉士試験 総合問題

介護福祉士の資格と受験対策は過去問から!「総合問題」第29回

投稿日:

The following two tabs change content below.
介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ試験に一発合格した私(oyakodako)が試験合格への必勝法をお教えします!

介護福祉士の資格を取るためには、国家試験を受験して合格しなければなりません。あなたが一番悩むのが「筆記試験」だと思います。そこで介護福祉士の受験対策の一つの手段、「過去問」を使っての勉強方法を科目ごとにお伝えしましょう。

介護福祉士国家試験とは?

毎年1月の日曜日に「介護福祉士国家試験(筆記試験)」が実施されます。筆記試験の科目は以下の通りです。

人間の尊厳と自立
人間関係とコミュニケーション
社会の理解
介護の基本
コミュニケーション技術
生活支援技術
介護過程
発達と老化の理解
認知症の理解
障害の理解
こころとからだのしくみ
医療的ケア
総合問題

<筆記試験の合格基準(第29回(平成28年度))>
次の2つの条件を満たした者を筆記試験の合格者とする。
ア 総得点125点に対し、得点75点以上の者(総得点の60%程度を基準とし、問題の難易度で補正した。配点は1問1点である。)。
イ アを満たした者のうち、以下の「11科目群」すべてにおいて得点があった者。
①人間の尊厳と自立、介護の基本
②人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術
③社会の理解
④生活支援技術
⑤介護過程
⑥発達と老化の理解
⑦認知症の理解 ⑧障害の理解
⑨こころとからだのしくみ
⑩医療的ケア
⑪総合問題

介護福祉士受験対策は?

毎年10万人を超える受験者がいる中、合格率が50%前後とそれほど難しい試験ではありません。過去問を中心に勉強することを推奨している人が多くいます。そこで、試験年度ごと、科目ごとに過去問を勉強するための情報を提供します。

第29回 総合問題

3領域(人間と社会、介護、こころとからだのしくみ)の知識及び技術を横断的に問う問題を、事例形式で出題する。

第29回 総合問題1

次の事例を読んで,問題 114 から問題 116 までについて答えなさい。
〔事 例〕
Jさん(80 歳,男性,要介護 2 )は, 2 年前に脳梗塞を起こして,左片麻痺になった。Jさんは,自宅で妻(80 歳)と過ごしたいと訪問介護(ホームヘルプサービス)を利用して,二人で暮らしていた。Jさんは,数か月前に肺炎を起こして入院した。炎症症状は消失したが,MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌)を保菌した状態で退院した。退院後のJさんは,なんとか立位がとれる状態である。排泄は,ポータブルトイレを利用して,妻が介助している。尿意はあり, 1 日の尿の回数も正常である。しかし,日が経つにつれて,妻には日に何回も行う立ち上がりや,ズボンや下着の上げ下ろしの介助は負担になり,時間がかかってJさんが失禁してしまうことも増えてきた。

問題114 MRSAの保菌者の留意点

妻は,JさんがMRSAの保菌者であることを気にしていた。妻が日常生活で留意する点として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 Jさんの食器は別にして洗浄する。
2 手洗いと手指の消毒を行う。
3 介助するときは,使い捨ての予防着を着用する。
4 Jさんの衣類は別にして洗濯する。
5 ポータブルトイレは,10%の次亜塩素酸ナトリウム溶液で消毒する。

問題115 排尿障害

Jさんに該当する排尿障害として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 溢流性尿失禁
2 腹圧性尿失禁
3 反射性尿失禁
4 切迫性尿失禁
5 機能性尿失禁

問題116 介護サービス

妻の介護負担は増してきている。妻は自分も高齢なことから,介助ができなくなったときにどうすればいいのか心配になってきた。通ったり,泊まれたり,自分の体調不良時にも自宅を訪問してくれるサービスを利用したいと考えている。妻の希望に沿ったサービスとして,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 通所介護(デイサービス)
2 短期入所療養介護
3 小規模多機能型居宅介護
4 地域密着型特定施設入居者生活介護
5 地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護

第29回 総合問題2

次の事例を読んで,問題 117 から問題 119 までについて答えなさい。
〔事 例〕
Kさん(88 歳,男性)は,妻(82 歳)と二人暮らしであった。 5 年前にアルツハイマー型認知症と診断された。 1 年ほど前から,会話がかみ合わなくなった。離れて暮らす一人息子のこともわからなくなり,「会社に行く」と外出して行方不明になることがあった。そのため,自宅での介護が困難で,半年前に認知症対応型共同生活介護(グループホーム)に入居した。入居時は表情が険しく精神的に不安定で徘徊がたびたびみられた。しかし,事業所内で取り組んでいた回想法に参加すると,徘徊はみられなくなってきた。ある日の午後,「痛い,痛い」と繰り返しながら足を叩いて,床に座り込む様子が見られた。

問題117 介護福祉職の対応

Kさんが痛みを訴えて床に座り込んだ時点で,介護福祉職がとる対応として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 いつからどのように痛いのか,詳しく質問する。
2 全身の状態を観察する。
3 嘔気の有無を質問する。
4 叩いている部位に湿布を貼る。
5 ベッド上で安静にしてもらう。

問題118 清潔の保持

Kさんが痛みを訴えてから数日後の入浴時に,Kさんの右頸部から背部にかけて帯状の水疱を伴う発赤疹が確認された。病院を受診すると,帯状疱疹と診断された。介護福祉職がKさんのからだの清潔を保つための方法として,最も適切なものを1 つ選びなさい。

1 冷たい水で清拭をする。
2 乾布清拭をする。
3 ぬるめのお湯でシャワー浴をする。
4 熱めのお湯で入浴をする。
5 アルコールで清拭をする。

問題119 介護福祉職の対応

病院を受診した日の夜中にKさんが,「仕事に行かないと怒られる」と興奮した口調で部屋から出てきた。介護福祉職がKさんの不安な思いを受け止めると,入眠した。しかし,30 分後に再び,「会社に行く」と興奮する様子が見られた。興奮しているKさんへの介護福祉職の対応として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 会社は休みだと言う。
2 早く寝るようにと言う。
3 怒られることはないと言う。
4 仕事をしていた時の話をする。
5 息子の話をする。

第29回 総合問題3

次の事例を読んで,問題 120 から問題 122 までについて答えなさい。

〔事 例〕
Lさん(25 歳,男性,障害支援区分 5 )は,大学 2 年生の時,交通事故が原因で頸髄損傷となった。現在は毎日,居宅介護を利用しながら,母親と生活している。Lさんは四肢麻痺のため自分で体を動かすことができずに,多くの時間をベッドで過ごしている。リクライニング式車いすに移乗するときは,移乗リフトを使用している。Lさんは,母親の腰痛が悪化していることを知っているので,母親に介助を頼むことを遠慮している。そのため,介護福祉職が来たときに,リクライニング式車いすに乗せてもらっている。Lさんは車いすで座位になると,たびたび起立性低血圧で気分が悪くなる。日中はマウススティックを使用して,パソコンで友人とメールのやり取りを楽しんでいる。最近はパソコン教室に週 1 回は通いたいと考えて,「長時間の外出時の移動の介護をお願いしたいがどうしたらよいか」と介護福祉職に相談した。

問題120 発症のリスク

Lさんの現在の生活状況から,今後,発症する可能性が高いものとして,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 てんかん
2 仮面様顔貌
3 構音障害
4 安静時振戦
5 褥瘡

問題121 起立性低血圧

Lさんがリクライニング式車いすで起立性低血圧を起こしたときの介護福祉職の対応として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 背もたれを倒す。
2 頭部を冷やす。
3 体温を測る。
4 衣服を調節する。
5 ベッドへ移乗する。

問題122 利用できるサービス

介護福祉職は,Lさんがパソコン教室に通うことができるように,相談支援専門員にサービス等利用計画の変更を相談したいと考えている。
Lさんが利用できるサービスとして,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 同行援護
2 行動援護
3 重度訪問介護
4 自立訓練事業
5 成年後見制度利用支援事業

第29回 総合問題4

次の事例を読んで,問題 123 から問題 125 までについて答えなさい。

〔事 例〕
Mさん(19 歳,男性)は,染色体の異常による疾患で知的障害がある。特別支援学校の卒業後,自立した生活を目指して,両親から離れて,共同生活援助(グループホーム)を利用している。日中は,一定期間(おおむね 24 か月を標準とする)必要な訓練を受けることのできる日中活動のサービスを利用して,生産活動の訓練,職場体験の機会の提供などを受けている。Mさんは,毎朝,このグループホームから駅まで歩いて,電車で日中活動の場所まで通っている。Mさんは,楽しそうに生き生きと訓練に励んでいる。

問題123 知的障害の起因疾患

Mさんの知的障害の起因疾患として,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 脊髄小脳変性症
2 脳出血
3 筋萎縮性側索硬化症(ALS)
4 ダウン症候群
5 脊柱管狭窄症

問題124 日中活動のサービス

Mさんが利用している日中活動のサービスとして,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 就労移行支援
2 自立訓練(生活訓練)
3 就労継続支援A型(雇用型)
4 就労継続支援B型(非雇用型)
5 地域移行支援

問題125 世話人の対応

ある朝,介護福祉士であるA世話人がMさんの部屋をのぞくと,グループホームを出る時間を過ぎていたが,まだ寝ていた。「今日は行かないの」と尋ねると,「日中活動がつまらないから行かない」と言いながら,布団をかぶってしまった。A世話人のMさんへの対応に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 両親に連絡して,日中活動に行くように話してもらう。
2 日中活動の楽しさについて話し合う。
3 日中活動の重要性について話し合う。
4 日中活動がつまらないと思う理由について話し合う。
5 気分転換に映画を見に行くことを勧める。

正答

問題114 2
問題115 5
問題116 3
問題117 2
問題118 3
問題119 4
問題120 5
問題121 1
問題122 3
問題123 4
問題124 1
問題125 4

「 介護福祉士試験 過去問 第29回(平成28年)」 一覧

介護福祉士 独学で一発合格勉強方法第28回過去問108~120「総合問題」無料解説

スポンサーリンク



-介護福祉士試験 総合問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

介護福祉士 独学で一発合格勉強方法第28回過去問108~120「総合問題」無料解説

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 第28回 総合問題1.0.1 第28回 総合問題11.0.2 問題109 障害者支援日中のサービス1. …

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

4,526人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集

スポンサーリンク