介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ試験 一発合格ノート公開

ケアマネ試験一発合格ノート「被保険者とは?」

投稿日:2017年6月23日 更新日:

The following two tabs change content below.
介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ試験に一発合格した私(oyakodako)が試験合格への必勝法をお教えします!

介護保険制度

被保険者

一定の要件に該当する者は、法律上当然に被保険者となる(強制適用)。
権利及び義務も関係法令により定められている。

被保険者の資格要件

〇 第1号被保険者:市町村の区域内に住所を有する65歳以上の者
〇 第2号被保険者:市町村の区域内に住所を有する40歳以上65歳以上の者であって、
健康保険、国民健康保険、共済組合等の医療保険加入者

※ 生活保護を受けていて医療保険に加入していない者は、
40歳以上65歳未満であっても、第2号被保険者にはならない。

被保険者の資格要件 過去問

● 第1号被保険者とは、市町村の区域内に住所を有する65歳以上の者をいう。

● 第1号被保険者が生活保護の被保険者となった場合でも、
介護保険の被保険者資格は喪失しない。

● 介護保険は、強制保険である(脱退できない)。

● 第2号被保険者になる条件は、医療保険の加入者でなければならない。

● 医療保険に加入していない者は、介護を必要とする原因が、
例え特定疾病であっても、介護保険の対象にはならない。

被保険者の受給要件

〇 第1号被保険者:要介護認定又は要支援認定を受ければ、
原因の如何を問わず、保険給付を受けることができる。

〇 第2号被保険者:初老期における認知症等、
加齢に伴って生ずる特定の疾病を起因とする
要介護状態・要支援状態に限り、保険給付の対象となる。

被保険者の受給要件 過去問

● 保険事故が加齢に伴って生じる心身の変化に起因する疾病が
原因となっている場合に限られるのは、第2号被保険者である。

保険料の賦課方法

〇 第1号被保険者:市町村の給付の財源に直接充当され、
その額(保険料)は、当該市町村の保険給付総額(サービス量)を
反映して各市町村ごとに異なる。

〇 第2号被保険者:
・健康保険・・・標準報酬及び標準賞与×介護保険料率(事業主負担あり)
・国民健康保険・・・所得割、均等割等に按分(国庫負担・地方負担あり)
社会保険診療報酬支払基金が、医療保険者から給付金として徴収し、
全体をプールした上で、各市町村に対し、
それぞれの介護給付等に対して同率割になるよう一律に交付される。

保険料の賦課方法 過去問

● 第1号被保険者の保険料は市町村が決定し、第2被保険者の保険料は、
その者が加入している健康保険組合等の医療保険者が決定する。

● 第2号被保険者の保険料は、いったん社会保険診療報酬基金に集めれ、
各市町村に対して交付される。

● 第2号被保険者の保険料は、
各医療保険者がそれぞれの保険確報の規定に基づいて設定する。

住所認定の基準

〇 住民基本台帳上の住所を有すること

〇 外国人登録法に基づく登録を行って、
・出入国管理及び難民認定法による入国当初の在留資格期間が1年以上ある。
・1年未満であっても、入国目的や入国後の生活実態から1年以上滞在すると認められること。

住所認定の基準 過去問

● 日本国籍を有していても、海外勤務等で日本に住所を有していない場合には、
被保険者にならない。

● 介護保険の住所要件は、国民健康保険加入者の住所要件と同じである。

適用除外

〇 適用除外施設に入所・入院している人は、被保険者から除外される。

1. 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第29条第1項に規定する指定障害者支援施設(生活介護施設入所支援に限る)
2. 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第5条第12項に規定する障害者支援施設(生活介護に限る)
3. 児童福祉法第42条第2号に規定する医療型障害児入所施設
4. 児童福祉法第6条の2第3項の厚生労働大臣が指定する医療機関
5. 独立行政法人国立重度知的障害者総合施設のぞみの園法に規定する福祉施設
6. 国立及び国立以外のハンセン病療養所
7. 生活保護法第38条第1項第1号に規定する救護施設
8. 労働者災害補償保険法第29条第1項第2号に規定する労働者災害特別介護施設
9. 障害者支援施設
(備考) 知的障害者福祉法第16条第1項第2号に係るものに限る
10. 指定障害者支援施設
(備考) 生活介護及び施設入所支援の支給決定を受けて入所している知的障害者及び精神障害者に係るものに限る
11. 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律第29条第1項の指定障害福祉サービス事業者であって、障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律施行規則第2条の3に規定する施設(療養介護に限る)

適用除外 過去問

● 生活保護法による救護施設に入所している者は、被保険者とならない。

● 重症心身障害児施設、救護施設などの入所者は、介護保険の適用除外とされる。

● 身体障害者療護施設や重症心身障害児施設、ハンセン病療養所等に
   入所している者は、当分の間、介護保険制度の被保険者とならない。

スポンサーリンク



資格取得の時期

「事実発生主義」を取っており、届出を要しない。

 ⓵ 当該市町村の区域内に住所を有する医療保険加入者が40歳に達した時
   (誕生日の前日
 ⓶ 当該市町村の区域内に住所を有する者(医療保険加入者を除く)が、
   65歳に達した時(誕生日の前日
 ⓷ 40歳以上65歳未満の医療保険加入者または65歳以上の者が、
   当該市町村の区域内に住所を有するに至った時、
   又は上記の者が適応除外施設を退所した時
 ⓸ 被保護者(生活保護)から医療保険加入者となった時

 ※「(事実)発生主義」=届出を要しない

資格取得の時期 過去問

● 既に要介護認定を受けっている第2号被保険者は、
   65歳に達した場合、第1号被保険者となる。

● 生活保護受給者が65歳に達した場合には、第1号被保険者となる。

● 市町村の区域内に住所を有する医療保険加入者は、
   40歳に達した時、第2号被保険者になる。

資格喪失の時期

 ⓵ 当該市町村の区域内に住所を有しなくなった。
   (その日の翌日)
 ⓶ 適用除外施設に入所・入院した場合。
   (入所・入院した日の翌日)
 ※ただし、その市町村に住所を有しなくなった日に
  他の市町村に住所を有した時は、その当日。
 ⓷ 被保険者が死亡した時
 ⓸ 第2号被保険者が医療保険加入者でなくなった場合
   (その日から)

資格喪失の時期 過去問

● 第1号被保険者が救護施設等の適用除外施設に入所した場合、
   入所した日の翌日に被保険者資格を喪失する。

● 被保険者が死亡した場合、死亡した日の翌日から資格喪失する。

● 第2号被保険者はm、医療保険加入者で亡くなった日から
   資格を喪失する。

● 被保険者は、その被保険者たる資格を喪失した時は、
   速やかに被保険者証を返還しなければならない。

届出

 被保険者資格を取得すると、その日から
  「保険給付を受け取る権利」と「保険料を負担する義務」が発生する。

<第1号被保険者>
   資格の得喪(取得と喪失)に関する事項、その他必要な事項については、
   市町村の届出義務が課せられる。
   ⇒ 変動があった日から原則として14日以内に行う。

 届出義務者:本人(本人に属する世帯主が本人に代わって届出することもできる)

 届出義務を怠った者は、市町村の条例の定めるところにより過料が科される。

 市町村に届出をする。
  ⓵ 転入又は住所地特例被保険者でなくなったことによる資格取得
  ⓶ 外国人で65歳に達した時
  ⓷ 氏名の変更
  ⓸ 同一市町村内での住所変更
  ⓹ 所属世帯又は世帯主の変更
  ⓺ 転出・死亡による資格喪失
  ※⓸、⓹、⓺については介護保険被保険者証を添付する。

 ※住民基本台帳法による届出(転入届、転居届、転出届、世帯変更届)があった時は、
   その届出と同一事由で介護保険の届出があったものとみなす。

<第2号被保険者>

   一律に届出義務を課していない。

   外国人の資格取得等の届出
    ・65歳に達した時、自動的な処理が行われないため、届出が必要。
      ただし、市町村の公簿等で確認が可能な場合は、届出を省略できる。
    ・住民基本台帳法に該当しないため、届出が必要。

届出 過去問

● 第1号被保険者には、所要の届出の義務がある。

● 第2号被保険者は、一律に届出の必要はない。

● 被保険者の得喪に関する届出の義務者は、第1号被保険者本人である。
   本人ができない場合は、世帯主が代行する。

● 市町村に住所のある者が65歳に達した場合は、
   届出を要さず第1号被保険者となる。

● 第2号被保険者には、届出義務はない。
   ただし、要介護認定を受けた場合は、市町村の管理上届出が必要。

● 日本国籍を持たない外国人の場合、届出が必要。

● 医療保険に加入している外国人は、65歳になった場合、
   原則として市町村へ届け出なければならない。

被保険者 過去問まとめ

この一発合格ノートは、私が勉強した時のものを要約したものを掲載しています。2008年の10月のケアマネ試験に一発合格するために作ったものです。従って、法改正などで内容が変更になっている部分もあると思いますので、各自の責任で参考にしてみてください。

● 第1号被保険者とは、市町村の区域内に住所を有する65歳以上の者をいう。

● 第1号被保険者が生活保護の被保険者となった場合でも、
介護保険の被保険者資格は喪失しない。

● 介護保険は、強制保険である(脱退できない)。

● 第2号被保険者になる条件は、医療保険の加入者でなければならない。

● 医療保険に加入していない者は、介護を必要とする原因が、
例え特定疾病であっても、介護保険の対象にはならない。

● 保険事故が加齢に伴って生じる心身の変化に起因する疾病が
原因となっている場合に限られるのは、第2号被保険者である。

● 第1号被保険者の保険料は市町村が決定し、第2被保険者の保険料は、
その者が加入している健康保険組合等の医療保険者が決定する。

● 第2号被保険者の保険料は、いったん社会保険診療報酬基金に集めれ、
各市町村に対して交付される。

● 第2号被保険者の保険料は、
各医療保険者がそれぞれの保険確報の規定に基づいて設定する。

● 日本国籍を有していても、海外勤務等で日本に住所を有していない場合には、
被保険者にならない。

● 介護保険の住所要件は、国民健康保険加入者の住所要件と同じである。

● 生活保護法による救護施設に入所している者は、被保険者とならない。

● 重症心身障害児施設、救護施設などの入所者は、介護保険の適用除外とされる。

● 身体障害者療護施設や重症心身障害児施設、ハンセン病療養所等に入所している者は、
当分の間、介護保険制度の被保険者とならない。

● 既に要介護認定を受けっている第2号被保険者は、
   65歳に達した場合、第1号被保険者となる。

● 生活保護受給者が65歳に達した場合には、第1号被保険者となる。

● 市町村の区域内に住所を有する医療保険加入者は、
   40歳に達した時、第2号被保険者になる。

● 第1号被保険者が救護施設等の適用除外施設に入所した場合、
   入所した日の翌日に被保険者資格を喪失する。

● 被保険者が死亡した場合、死亡した日の翌日から資格喪失する。

● 第2号被保険者はm、医療保険加入者で亡くなった日から
   資格を喪失する。

● 被保険者は、その被保険者たる資格を喪失した時は、
   速やかに被保険者証を返還しなければならない。

● 第1号被保険者には、所要の届出の義務がある。

● 第2号被保険者は、一律に届出の必要はない。

● 被保険者の得喪に関する届出の義務者は、第1号被保険者本人である。
   本人ができない場合は、世帯主が代行する。

● 市町村に住所のある者が65歳に達した場合は、
   届出を要さず第1号被保険者となる。

● 第2号被保険者には、届出義務はない。
   ただし、要介護認定を受けた場合は、市町村の管理上届出が必要。

● 日本国籍を持たない外国人の場合、届出が必要。

● 医療保険に加入している外国人は、65歳になった場合、
   原則として市町村へ届け出なければならない。

スポンサーリンク



-ケアマネ試験 一発合格ノート公開

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネ試験一発合格ノート「保険給付の種類とは?」

目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 介護保険制度1.1 保険給付の種類1.1.0.1 保険給付の種類 過去問1.2 介護給付1.2 …

ケアマネ試験一発合格ノート「精神に障害がある場合の介護とは?」

目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 保健医療サービス分野1.1 精神に障害がある場合の介護1.1.0.1 高齢者の精神障害1.1. …

ケアマネ試験一発合格ノート「高齢者に多い疾患/神経内科とは?」

目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 高齢者に多くみられる疾患1.1 神経内科1.1.0.1 脳血管障害1.1.0.2 パーキンソン …

ケアマネ試験一発合格ノート「介護保険被保険者証とは?」

目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 介護保険制度1.1 介護保険被保険者証1.1.0.1 交付1.1.0.2 交付 過去問1.1. …

ケアマネ試験一発合格ノート「訪問看護とは?」

目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 訪問看護の内容と特徴1.1 訪問看護の内容1.1.0.1 訪問看護 過去問1.2 訪問看護の特 …

介護福祉士 第30回受験者のコミュニティ参加希望の方は、下記URLからサイボウズへ!

https://goo.gl/JNEcXh

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

4,962人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集

スポンサーリンク