介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

介護福祉士試験 障害の理解

介護福祉士の資格と受験対策は過去問から!「障害の理解」第29回

投稿日:

The following two tabs change content below.
介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ試験に一発合格した私(oyakodako)が試験合格への必勝法をお教えします!

介護福祉士の資格を取るためには、国家試験を受験して合格しなければなりません。あなたが一番悩むのが「筆記試験」だと思います。そこで介護福祉士の受験対策の一つの手段、「過去問」を使っての勉強方法を科目ごとにお伝えしましょう。

介護福祉士国家試験とは?

毎年1月の日曜日に「介護福祉士国家試験(筆記試験)」が実施されます。筆記試験の科目は以下の通りです。

人間の尊厳と自立
人間関係とコミュニケーション
社会の理解
介護の基本
コミュニケーション技術
生活支援技術
介護過程
発達と老化の理解
認知症の理解
障害の理解
こころとからだのしくみ
医療的ケア
総合問題

<筆記試験の合格基準(第29回(平成28年度))>
次の2つの条件を満たした者を筆記試験の合格者とする。
ア 総得点125点に対し、得点75点以上の者(総得点の60%程度を基準とし、問題の難易度で補正した。配点は1問1点である。)。
イ アを満たした者のうち、以下の「11科目群」すべてにおいて得点があった者。
①人間の尊厳と自立、介護の基本
②人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術
③社会の理解
④生活支援技術
⑤介護過程
⑥発達と老化の理解
⑦認知症の理解 ⑧障害の理解
⑨こころとからだのしくみ
⑩医療的ケア
⑪総合問題

介護福祉士受験対策は?

毎年10万人を超える受験者がいる中、合格率が50%前後とそれほど難しい試験ではありません。過去問を中心に勉強することを推奨している人が多くいます。そこで、試験年度ごと、科目ごとに過去問を勉強するための情報を提供します。

第29回 障害の理解

「障害の理解」については、

「障害の基礎的理解」
「障害の医学的側面の基礎的知識」
「連携と協働」
「家族への支援」より10問出題されます。

出題基準

1: 障害の基礎的理解
     1)障害の概念
     2)障害者福祉の基本理念
2:障害の医学的側面の基礎的知識
     1)身体障害
     2)精神障害
     3)知的障害
     4)発達障害
     5)難病
     6)障害のある人の心理
     7)障害に伴う機能の変化と日常生活への影響
3:連携と協働
     1)地域におけるサポート体制
     2)チームアプローチ
4:家族への支援
     1)家族への支援

問題87 ICF(国際生活機能分類)

Dさん(30 歳,女性)は,脳性麻痺で下肢の運動機能障害があり,電動車いすを使用している。Dさんは,自己決定・自己責任による生活をしたいと考えて,一人暮らしを始めた。週に一度ピアカウンセリングのボランティアをして,友人と一緒に趣味の映画鑑賞に出かけること
を楽しみにしている。Dさんに関する次の記述のうち,ICF(国際生活機能分類)の「環境因子」に分類されるものとして,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 下肢の運動機能障害があること
2 電動車いすを使用していること
3 ボランティアをしていること
4 仲の良い友人がいること
5 映画鑑賞が趣味であること

問題88 老人性難聴

老人性難聴の特徴として,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 伝音性難聴に分類される。
2 高音域から始まる。
3 語音明瞭度は高くなる。
4 ウイルス感染で生じる。
5 症状は急激に進行する。

問題89 コミュニケーション技術

うつ病(depression)で活動性が低下している利用者への介護福祉職の対応として,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 にぎやかな場所に誘う。
2 自殺念慮を打ち明けられても,無関心でいる。
3 訴えに対して,受容的に接する。
4 話が途切れないように,次から次へと話しかける。
5 早く元気になるように,励ます。

問題90 発達障害

広汎性発達障害の特性として,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 特定のものに対するこだわりが強い。
2 相手の意図を正確に読み取る。
3 幻覚や妄想が現れる。
4 麻痺性構音障害を生じる。
5 協調して作業することが得意である。

問題91 筋萎縮性側索硬化症

筋萎縮性側索硬化症(ALS)にみられる特徴的な障害として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 知的障害
2 呼吸障害
3 眼球運動障害
4 膀胱直腸障害
5 感覚障害

問題92 障害受容過程

障害受容過程の「ショック期」に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 現実を実感することが難しい。
2 抑うつ反応を示す。
3 自らの努力が必要だと気づく。
4 他人に感情をぶつける。
5 障害を受け止めることができる。

問題93 自助具

下図の自助具を使用する疾患として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 パーキンソン病(Parkinson disease)
2 腰髄損傷(lumbar spinal cord injury)
3 関節リウマチ(rheumatoid arthritis)
4 糖尿病(diabetes mellitus)
5 クローン病(Crohn disease)

問題94 ホーエン・ヤール重症度分類

ホーエン・ヤール重症度分類でステージ 3 にあるパーキンソン病の人の日常生活の留意点として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 履物はサンダルを使用する。
2 誤嚥に気をつける。
3 安静にして過ごす。
4 薬を飲み忘れた場合は,次に 2 回分服用する。
5 食物繊維の多い食べ物は避ける。

問題95 リハビリテーション

リハビリテーションに関わる医療職の役割として,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 作業療法士は,日常生活動作訓練を行う。
2 義肢装具士は,立位訓練を行う。
3 理学療法士は,短下肢装具の製作を行う。
4 臨床検査技師は,失語症(aphasia)の評価を行う。
5 言語聴覚士は,心理的な問題について面接を行う。

問題96 痰の吸引

Eさん(31 歳,女性)は,Fちゃん( 5 歳)と二人暮らしである。自宅で仕事をしながら,重症心身障害のあるFちゃんを介護している。Fちゃんの食事は刻み食で,介助が必要である。昼も夜も 2 ~ 3 時間おきに痰の吸引を行わなければならない。Eさんの平均睡眠時間は 4 時間である。Eさんは,「眠れなくて疲れが取れない」と訴えている。Eさんへの介護福祉職の助言として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 痰の吸引の技術を高めるために講習を受ける。
2 障害基礎年金を申請する。
3 介護に専念するために仕事を辞める。
4 刻み食をやめて流動食にする。
5 レスパイトケアを利用する。

正答

問題87 4
問題88 2
問題89 3
問題90 1
問題91 2
問題92 1
問題93 3
問題94 2
問題95 1
問題96 5

「 介護福祉士試験 過去問 第29回(平成28年)」 一覧

介護福祉士 独学で一発合格勉強方法第28回過去問87~96「障害の理解」無料解説

スポンサーリンク



-介護福祉士試験 障害の理解

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

介護福祉士 独学で一発合格勉強方法第28回過去問87~96「障害の理解」無料解説

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 第28回 障害の理解1.0.1 問題87 障害者の権利に関する条約1.0.2 問題88 装具1.0.3 …

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

4,526人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集

スポンサーリンク