介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ試験 一発合格ノート公開

ケアマネ試験一発合格ノート「認知症高齢者の介護とは?」

投稿日:2017年7月5日 更新日:

The following two tabs change content below.
介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ試験に一発合格した私(oyakodako)が試験合格への必勝法をお教えします!

保健医療サービス分野

認知症高齢者の介護

老人性認知症の特徴と病態

認知症
認知症とは?(ICD-10の定義)

「通常、慢性あるいは進行性の脳疾患によって生じ、記憶、思考、見当識、理解、計算、学習、言語、判断など、多数の高次大脳機能の障害からなる症候群」と定義されている。

老人性認知症の原因

脳血管障害(血管性認知症)
脳変性疾患(アルツハイマー病、ピック病、びまん性レビー小体病)
外傷性疾患(頭部外傷、慢性硬膜下血腫)
感染性疾患(進行麻痺、各種髄膜炎および脳炎)
内分泌代謝性疾患(甲状腺機能低下、副甲状腺機能異常、ビタミンB12欠乏症)
中毒性疾患(アルコール、鉛、水銀などの中毒、CO中毒)
腫瘍性疾患(脳腫瘍)
その他(正常圧水頭症、てんかん、多発性硬化症)

原因疾患は、アルツハイマー病が第1位で第2位が血管性認知症であり、両者で認知症の75~80%を占める。
一般的な特徴は、記銘、記憶力障害を中心に見当識障害、計算力、理解力、判断力の低下等など知的起用が低下する。

簡易知能評価スケール
⓵改訂長谷川式簡易知能評価スケール(HDS-R)
⓶Mini-Mental State Examination(MMSE)

アルツハイマー病

初老期から老年期に発病し、認知機能の障害に加えて、人格の変化や随伴精神症状を伴い、比較的ゆっくりと経過する。
原因不明の脳委縮による。
男性に比べて女性に多く発病する。

主な症状は、認知機能の障害である。
記憶、見当識、理解力、計算力、判断力の障害や人格の変化。
ひどくなると着衣にも無頓着とあり、徘徊、不潔行為、暴力、破衣行為などの行動障害がみられる。
夜間せん妄、昼夜逆転、妄想、過食、異食、抑うつ、興奮など。

診断は、臨床症状とCT、MRI等のよる脳委縮の存在から行われる。
治療薬として、塩酸ドネペジルが使用されている。
末期には、重度の認知症となる。

血管性認知症

脳梗塞や脳出血を起こし、広範囲に脳組織が障害を受けることによっておこる。
女性より男性に多く、加齢とともに増加する。

主な症状は、認知機能の障害であり、記憶障害、特に記銘力障害が目立つ。
感情失禁が特徴であり、人格はアルツハイマー病に比べて比較的良く保たれる。
妄想、過食、異食、不眠、興奮など。

脳卒中発作のたびに段階的に進行することが多い。
診断は、臨床症状とCT,MRI,などのより脳梗塞巣、脳出血巣の病変の存在による。

初老期認知症

50歳前後から65歳未満までに発症する認知症を「初老期認知症」と呼ぶ。

ピック病とは、記憶障害より、人柄の変化、無頓着、無関心といった独特の感情変化や意欲の減退を示す。性的逸脱行為など、反社会的な言動もしばしばみられる。

認知症高齢者・家族への援助と介護支援サービス

認知症高齢者への接し方の原則

⓵高齢者を受け入れ、よく聴く姿勢をもつ
⓶安心感を与える
⓷自尊心を傷つけない
⓸わかりやすく、具体的な話し方をする

認知症高齢者への援助の原則

⓵認知症の程度と内容を知る
⓶残された機能に働きかける
⓷高齢者の生活歴や行動パターンをよく把握し対処する
⓸人間的な感情を無視しない
⓹孤独にさせない、寝込ませない
⓺高齢者の役割を見つける
⓻高齢者同士の交流、仲間づくりをする
⓼急激に環境を変えない
⓽危険を防止する

介護者への援助の原則

⓵認知症について理解を深められるように援助する
⓶介護方法についての具体的な技術指導・助言をする
⓷介護者の相談相手、仲間、友人を作る
⓸主治医を持つようにする
⓹介護者の気分転換を上手にできるようにする
⓺積極的に社会資源の活用を図る
⓻介護の限界の時を見極める
⓼万一の時の対処の仕方や援助の求め方を知らせておく

認知症高齢者の介護ケアをめぐる課題

高齢者虐待

虐待の種類と順位
第1位:介護拒否・放任(ネグレクト)
第2位:情緒的、心理的暴力
第3位:身体的虐待
第4位:金銭的、物質的虐待

虐待を受けた高齢者の内訳をみると、女性が男性の約3倍、また75歳以上の後期高齢者は全体の約7割、ADLに何らかの障害のある者、認知症の者は、約7割を占めた。

虐待の要因としては、虐待者と被虐待者の性格や人間関係で、次いで、認知症による症状、身体的自立レベルの低さ、介護疲れ、排泄の困難さなどが上位を占める。

認知症高齢者に対する療法的アプローチ

⓵デイケア・デイサービスなど
⓶グループホーム・ユニットケアなど
⓷回想法
⓸リアリティ・オリエンテーション
⓹音楽療法
⓺アニマルセラピー

認知症をめぐる最新の動向

認知症の早期発見
病院の受診理由:同じことを言う、被害妄想、性格の変化など
物忘れに気づいたら、専門医を受診することが重要(早期診断)

認知症高齢者の介護 過去問まとめ

この一発合格ノートは、私が勉強した時のものを要約したものを掲載しています。2008年の10月のケアマネ試験に一発合格するために作ったものです。従って、法改正などで内容が変更になっている部分もあると思いますので、各自の責任で参考にしてみてください。

認知症は、脳の後天的な器質障害により起こる。

認知症の症状は、記銘力や記憶力の障害、見当識障害、判断力や理解力の低下等がみられるが、身体症状として、運づお障害や嚥下障害等も見られる。

日本における認知症は、アルツハイマー病が一番多く、血管性認知症は二番目である。両方合わせると、老年期の認知症の75~80%を占める。

高齢者人口における認知症高齢者の割合は、増加していく。

長谷川式簡易スケールの結果のみで、認知症と診断してはいけない。

アルツハイマー病は、早期に人格水準が低下する。

アルツハイマー病の初期症状は記憶障害である。

脳血管性認知症は、脳卒中発作のたびに段階的に進行することが多い。

高齢者虐待の内容は、放任(ネグレクト)が最も多い。

被虐待高齢者は、女性の方が多い(全体の77%を占める

介護者自身の精神的疲労やストレスは、虐待発生の危険因子の一つである。

認知症高齢者への療法的アプローチとしては、回想法やリアリティ・オリエンテーション等がある。

認知症は、早期の治療やケアが有効であるので、症状が出現したら早期に専門機関を受診する。

スポンサーリンク



-ケアマネ試験 一発合格ノート公開

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネ試験一発合格ノート「精神に障害がある場合の介護とは?」

目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 保健医療サービス分野1.1 精神に障害がある場合の介護1.1.0.1 高齢者の精神障害1.1. …

ケアマネ試験一発合格ノート「保険者(市町村)の事務とは?」

目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 介護保険制度1.1 保険者(市町村)の事務1.1.0.1 保険者(市町村)の事務1.2 保険者 …

ケアマネ試験一発合格ノート「介護支援専門員の基本姿勢とは?」

目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 介護支援分野1.1 介護支援専門員の基本姿勢1.1.0.1 基本倫理1.1.0.2 基本視点1 …

ケアマネ試験一発合格ノート「高齢者に多い疾病/廃用症候群とは?」

目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 高齢者に多い疾病1.1 廃用症候群1.1.0.1 廃用症候群の病態と予防法1.2 廃用症候群/ …

ケアマネ試験一発合格ノート「高齢者に多くみられる疾患/循環器とは?」

目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 高齢者に多くみられる疾患1.1 循環器1.1.0.1 心筋梗塞1.1.0.2 狭心症1.1.0 …

介護福祉士 第30回受験者のコミュニティ参加希望の方は、下記URLからサイボウズへ!

https://goo.gl/JNEcXh

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

4,962人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集

スポンサーリンク