介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ過去問 介護支援分野

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成28年問題10」

投稿日:2018年6月30日 更新日:


スポンサーリンク

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」

平成28年問題10 介護保険施設

介護保険施設について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 地方公共団体は、介護老人保健施設を開設できる。

2 都道府県知事は、開設許可に当たっては、都道府県議会の意見を求めなければならない。

3 指定介護老人福祉施設の管理者は、原則として、医師でなければならない。

4 第三者評価の結果を公表することが義務付けられている。

5 都道府県の条例で定める員数の介護支援専門員を有しなければならない。

正解は1と5

介護保険施設

スポンサーリンク

-ケアマネ過去問 介護支援分野

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題6」

スポンサーリンク ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」 平成27年問題6 地域支援事業 包括的支援事業の事業として正しいものはどれか。3つ選べ。 1 総合相談支援 …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成28年問題8」

スポンサーリンク ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」 平成28年問題8 社会福祉法人による利用者負担額軽減制度 社会福祉法人による利用者負担額軽減制度の対象となる …

ケアマネ試験2018(平成30)年度 介護支援分野第4問

スポンサーリンク 問題 4 介護保険制度における国又は地方公共団体の事務又は責務として正しいものはどれか。3つ選べ。 1 国は、第2号被保険者負担率を定める。2 都道府県は、介護報酬の算定基準を定める …

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第6問「要介護度による費用額の違い」

目次1 ケアマネ試験2017年度 介護支援分野1.1 第6問1.2 要介護度による費用額の違い1.3 終わりに スポンサーリンク ケアマネ試験2017年度 介護支援分野 第6問 要介護状態区分によって …

ケアマネ試験2018(平成30)年度 介護支援分野第7問

スポンサーリンク 問題 7 支給限度基準額について正しいものはどれか。3つ選べ。 1 福祉用具貸与には、区分支給限度基準額初めて適用されない。2 福祉用具購入費には、区分支給限度基準額は適用されない。 …


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー




Twitter でフォロー

follow us in feedly

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

2,109人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集

カテゴリー


アーカイブ