介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ過去問 介護支援分野

ケアマネ試験2018(平成30)年度 介護支援分野第18問

投稿日:2019年2月5日 更新日:


スポンサーリンク

問題18 

指定介護予防支援事業者の担当職員の業務として正しいものはどれか。2つ選べ。
1 指定介護予防サービス事業者等から、サービスの提供状況等の報告を三月に1回聴取しなければならない。
2 介護予防サービス計画を作成した際には、必ずそれを主治の医師に交付しなければならない。
3 アセスメントに当たっては、利用者の居宅を訪問し、面接して行わなければならない。
4 介護予防サービス計画に位置付けた期間が終了するときは、目標の達成状況について評価しなければならない。
5 介護予防短期入所生活介護を介護予防サービス計画に位置付ける場合には、その利用日数が一月の半数を超えないようにしなければならない。

【解答】3、4

解説

スポンサーリンク

-ケアマネ過去問 介護支援分野

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネ試験2018(平成30)年度 介護支援分野第19問

スポンサーリンク 問題19  指定介護老人福祉施設における身体拘束等(身体拘束その他入所者の行動を制限する行為)の取り扱いについて正しいものはどれか。3つ選べ。1 身体拘束等を行う場合には、介護支援専 …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題15」

スポンサーリンク ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」 平成27年問題15 社会保険診療報酬支払基金 社会保険診療報酬支払基金の介護保険関係業務として正しいものはど …

ケアマネ試験2018(平成30)年度 介護支援分野第24問

スポンサーリンク 問題24  Aさん(85歳、女性)は大腿骨頸部骨折の手術を受け、近々退院予定である。自力での排泄や移動にはやや困難が伴い、要介護2の認定を受けた。本人も同居している息子夫婦も、在宅生 …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題18」

スポンサーリンク ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」 平成27年問題18 主治医意見書 要介護認定における主治医意見書の項目として正しいものはどれか。3つ選べ。 …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題8」

スポンサーリンク ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」 平成27年問題8 国民健康保険団体連合会 国民健康保険団体連合会の業務について正しいものはどれか。3つ選べ。 …


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー




Twitter でフォロー

follow us in feedly

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

2,109人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集

カテゴリー


アーカイブ