介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ過去問 保健医療分野

ケアマネ試験2018(平成30)年度 保健医療サービス分野第33問

投稿日:2019年2月5日 更新日:


スポンサーリンク

問題33 

在宅で医療機器を使用する場合の留意点について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 腹膜透析を実施している場合は、感染に注意が必要である。
2 在宅中心静脈栄養法を行っている場合は、入浴は禁忌である。
3 在宅経管栄養法では、カテーテルの定期的な交換は不要である。
4 気管切開を伴った人工呼吸療法では、気管切開部の管理が必要である。
5 在宅酸素療法では、機器の周囲2m以内に火気を置かないようにする。

【解答】1、4、5

解説

スポンサーリンク

-ケアマネ過去問 保健医療分野

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネ試験2018(平成30)年度 保健医療サービス分野第42問

スポンサーリンク 問題42  看護小規模多機能型居宅介護について正しいものはどれか。3つ選べ。 1 看護小規模多機能型居宅介護とは、居宅要介護者に訪問看護と小規模多機能型居宅介護を組み合わせて提供する …

ケアマネ試験2017年度 保健医療サービス分野 第33問「感染予防」

目次1 ケアマネ試験2017年度 医療分野1.1 第33問1.2 感染予防1.3 終わりに スポンサーリンク ケアマネ試験2017年度 医療分野 第33問 感染予防について、より適切なものはどれか。 …

ケアマネ試験2018(平成30)年度 保健医療サービス分野第32問

スポンサーリンク 問題32  認知症について適切なものはどれか。3つ選べ。 1 レビー小体型認知症では、便秘や立ちくらみなどの自立神経症状を伴うことがある。2 うつ状態が続くと、認知症と診断されてしま …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題41」

スポンサーリンク ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」 平成27年問題41 バイタルサイン バイタルサインについて,より適切なものはどれか。3つ選べ。 1 低体温は …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成29年問題33」

スポンサーリンク ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」 平成29年問題33 感染予防 感染予防について,より適切なものはどれか。3つ選べ。 1 標準予防策(スタンダ …

ケアマネ試験 平成30年度(第21回)試験問題[PDF版]無料プレゼント

平成30年10月の第21回試験問題
第1問~第60問(全60問)収録(PDF)

ご希望の方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー




Twitter でフォロー

follow us in feedly

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

2,148人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集

カテゴリー


アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。