介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ過去問 介護支援分野

介護支援分野 26-問15-答15  平成26年度(第17回)ケアマネ試験問題集

投稿日:2017年7月1日 更新日:

The following two tabs change content below.
介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ試験に一発合格した私(oyakodako)が試験合格への必勝法をお教えします!

第17回 介護支援分野 問15

第17回 問15

要介護認定等基準時間の算定方法について正しいものはどれか。2つ選べ。

1  家庭で行われる介護時間を基にする。
2 「1分間タイムスタディ・データ」による樹形モデルを用いる。
3 「特別な医療」に関する項目から求められた時間を合算する。
4 「特定疾病」に関する項目から求められた時間を合算する。
5  主治医意見書の「移動」の項に記入された時間を合算する。

スポンサーリンク



単語

要介護認定等基準時間
1分間タイムスタディ・データ
樹形モデル

要介護認定等基準時間の算定方法

直接生活介助:入浴、排泄、食事等の介護
間接生活介助:洗濯、掃除等の家事援助等
認知症の行動・心理症状関連行為:徘徊に対する探索、不潔な行為に対する後始末等
機能訓練関連行為:歩行訓練、日常生活訓練等の機能訓練
医療関連行為:輸液の管理、褥瘡の処置等の診療の補助等

ポイント:要介護認定等基準時間の算定方法

正答

正解は…2・3

1 ✖ 要介護認定等基準時間は、基本調査を用いて介護に要する手間を時間に換算したものであり、実際に家庭で行われる介護時間を基にしたものではない。
2 〇 基本調査項目のうち、直接生活介助、間接生活介助、認知症の行動・心理症状関連行為、機能訓練関連行為、医療関連行為に該当する項目ついては、樹形モデルに基づき要介護認定等基準時間が算出される。
3 〇 基本調査の特別な医療に関する項目については、項目ごとに定められた時間を合計する。
4 ✖ 要介護認定等基準時間の算定には、特定疾病に関する項目は含まれない。
5 ✖ 要介護認定等基準時間の算定には、主治医意見書の「移動」の項目は用いられない。

スポンサーリンク



-ケアマネ過去問 介護支援分野

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネ試験 独学で合格するための介護支援分野第18回過去問-7

目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 平成27年度(第18回) 介護支援分野1.1 問71.2 解答1.3 参考 The follo …

ケアマネ試験問題「保険者」とは?合格するポイント!

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 保険者(市町村)とは?1.0.1 保険者(市町村)のポイント2 保険者(市町村)の事務 過去問まとめ3 …

ケアマネ試験2017勉強方法(音声解説)介護支援分野H28-21

目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 介護支援分野 一問一答1.1 平成28年度(第19回)問211.2 参考1.3 単語1.4 考 …

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第23問「要介護認定」

目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 ケアマネ試験2017年度 介護支援分野1.1 第23問1.2 要介護認定1.3 終わりに Th …

ケアマネ試験2017年度 介護支援分野第6問「要介護度による費用額の違い」

目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 ケアマネ試験2017年度 介護支援分野1.1 第6問1.2 要介護度による費用額の違い1.3 …


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

Twitter でフォロー

follow us in feedly

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

5,559人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集

スポンサーリンク




アーカイブ