介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ過去問 介護支援分野

介護支援分野 26-問17-答17  平成26年度(第17回)ケアマネ試験問題集

投稿日:2017年7月1日 更新日:


スポンサーリンク

第17回 介護支援分野 問17

第17回 問17

介護支援専門員の業務について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 必要に応じて再課題分析を行う。
2 サービスの種類、内容及び頻度を最終的に決定する。
3 サービス担当者会議を主宰する。
4 居宅介護サービス事業者からも情報を得て、モニタリングを行う。
5 要介護度の変化があれば、認定調査員に再調査を依頼する。

スポンサーリンク



単語

介護支援専門員の業務
再課題分析
サービスの種類
サービス担当者会議
モニタリング
再調査

ポイント:介護支援専門員の業務

正答

正解は…1・3・4

1 〇 介護支援専門員は、モニタリングの結果、利用者の解決すべき課題に変化が認められる場合には、再課題分析を行うものと規定されている。よって、再課題分析は「必要に応じて」行うこととなる。この選択肢は、「課題分析」ではなく「再課題分析」についての問題であることに注意が必要である。
2 ✖ 居宅サービス計画に位置付けるサービス等の選択は、利用者自身が行うものとされている。
3 〇 サービス担当者会議は、介護支援専門員が開催することとされている。
4 〇 介護支援専門員は、指定居宅サービス事業者等との連携を継続的に図り、モニタリングを行うものとされている。
5 ✖ 記述のような規定はない。要介護度の変化があった場合には、被保険者の意思を踏まえ、区分変更の申請を行う等、必要な援助を行うこととされている。

スポンサーリンク



スポンサーリンク

-ケアマネ過去問 介護支援分野

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネ試験2017勉強方法(音声解説)介護支援分野H28-14

目次1 介護支援分野 一問一答1.1 平成28年度(第19回)問141.2 参考1.3 単語1.4 考察 スポンサーリンク 介護支援分野 一問一答 平成28年度(第19回)問14 要介護認定、要支援認 …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題9」

スポンサーリンク ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」 平成27年問題9 消滅時効 介護保険法における消滅時効について正しいものはどれか。3つ選べ。 1 サービス事 …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成29年問題12」

スポンサーリンク ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」 平成29年問題12 市町村介護保険事業計画 介護保険法上,市町村介護保険事業計画に定める事項として正しいもの …

ケアマネ試験2017勉強方法(音声解説)介護支援分野H28-17

目次1 介護支援分野 一問一答1.1 平成28年度(第19回)問171.2 参考1.3 単語1.4 考察 スポンサーリンク 介護支援分野 一問一答 平成28年度(第19回)問17 要介護認定に係る主治 …

ケアマネ2017~居宅介護支援事業の基準~独学で一発合格

目次1 あと75日です。2 私の勉強スケジュール2.0.1 介護支援分野2.0.2 保健医療サービス分野2.0.3 福祉サービス分野3 終わりに スポンサーリンク 私がケアマネ試験の勉強をしたのは、も …


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー




Twitter でフォロー

follow us in feedly

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

2,109人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集

カテゴリー


アーカイブ