介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ過去問 介護支援分野

ケアマネ試験 独学で合格するための介護支援分野第18回過去問-8

投稿日:2017年6月2日 更新日:


スポンサーリンク

平成27年度(第18回) 介護支援分野

問8

国民健康保険団体連合会の業務について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 広域保険者を監督する。
2 介護給付費等審査委員会の委員を委嘱する。
3 指定居宅介護支援事業を運営することができる。
4 介護保険施設を運営することができる。
5 指定地域密着型サービス事業を運営することはできない。

解答

正解は…2・3・4
1 国民健康保険団体連合会(国保連)は、広域保険者を監督する権限は有していない。
2 介護給付費等審査委員会は国保連に設置され、その委員は国保連が委嘱する。
3 国保連は、指定居宅介護支援事業を運営することができる。
4 国保連は、介護保険施設を運営することができる。
5 国保連は、指定地域密着型サービス事業を運営することができる。

参考

国民健康保険団体連合会(国保連)の業務とは?

主な事業内容

1 診療報酬等の審査支払事業
2 保険者事務共同処理事業
3 後期高齢者医療事業
4 介護保険事業
5 障害者総合支援給付費等支払事業
6 年金からの保険料(税)の特別徴収等に係る経由機関業務
7 措置費支払代行事業
8 出産育児一時金等の支払事務
9 保健事業
10 特定健康診査等に関する事業
11 広報活動及び調査研究事業
12 その他本会の設立目的を達成するために必要な事業

国民健康保険団体連合会(国保連)の介護保険事業関係業務

・介護給付費の審査・支払
・苦情処理
・第三者行為求償事務
・サービス事業所や施設の運営

介護給付費審査委員会の設置

問9へ

スポンサーリンク

-ケアマネ過去問 介護支援分野

執筆者:


関連記事

ケアマネ試験2018(平成30)年度 介護支援分野第17問

スポンサーリンク 問題17  指定居宅介護支援における居宅サービス計画の作成について正しいものはどれか。2つ選べ。1 サービス担当者会議の要点を利用者に交付すること。2 文章により、家族の同意を得るこ …

ケアマネ2017~居宅介護支援の過程と課題分析~独学で一発合格

目次1 あと74日です。2 私の勉強スケジュール2.0.1 介護支援分野2.0.2 保健医療サービス分野2.0.3 福祉サービス分野3 終わりに スポンサーリンク 私がケアマネ試験の勉強をしたのは、も …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成28年問題2」

スポンサーリンク ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」 平成28年問題2 居宅介護支援 介護保険法第8条に規定されている居宅介護支援の内容として正しいものはどれか。 …

ケアマネ試験2017勉強方法(音声解説)介護支援分野H28-2

目次1 介護支援分野 一問一答1.1 平成28年度(第19回)問21.2 参考1.2.1 訪問介護とは1.2.2 訪問入浴介護とは1.2.3 訪問看護とは1.2.4 訪問リハビリテーションとは1.2. …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成29年問題10」

スポンサーリンク ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」 平成29年問題10 介護予防支援事業者 指定介護予防支援事業者について正しいものはどれか。2つ選べ。 1 管 …

ケアマネ試験 平成30年度(第21回)試験問題[PDF版]無料プレゼント

平成30年10月の第21回試験問題
第1問~第60問(全60問)収録(PDF)

ご希望の方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー




Twitter でフォロー

follow us in feedly

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

2,148人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集

カテゴリー


アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。