介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

介護福祉士試験 第30回(平成29年)試験対策 介護福祉士試験 生活支援技術

介護福祉士 一発合格独学勉強方法「生活支援技術」第30回(平成29年度)

投稿日:2017年10月26日 更新日:

The following two tabs change content below.
介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ試験に一発合格した私(oyakodako)が試験合格への必勝法をお教えします!

最新記事 by oyakodako (全て見る)


介護福祉士 独学で一発合格「生活支援技術

独学で一発合格する方法

「生活支援技術」は、生活の場面での居住環境、身支度、移動、食事、入浴・清潔、排泄、家事、睡眠、自立、終末期の介護と在宅介護を中心にした科目になりますので、訪問介護などのお仕事をされている方は、サービスと直結していますので理解しやすい科目でしょう。

「生活支援技術」は、全26問と問題数も多いのでこの科目で点数を取れれば、合格に近づくといっても過言ではないので、ここで点数を稼げるように勉強し、理解しておきましょう。

「生活支援技術」については、

「生活支援」
「自立に向けた居住環境の整備」
「自立に向けた身じたくの介護」
「自立に向けた移動の介護」
「自立に向けた食事の介護」
「自立に向けた入浴・清潔保持の介護」
「自立に向けた排泄の介護」
「自立に向けた家事の介護」
「自立に向けた睡眠の介護」
「終末期の介護」より26問出題されます。

出題基準

1:生活支援
     1)生活の理解
     2)生活支援
2:自立に向けた居住環境の整備
     1)居住環境整備の意義と目的
     2)生活空間と介護
     3)居住環境のアセスメント
     4)安全で心地よい生活の場づくり
     5)施設等での居住の場合の工夫・留意点
     6)他の職種の役割と協働
3:自立に向けた身じたくの介護
     1)身じたくの意義と目的
     2)身じたくに関する利用者のアセスメント
     3)生活習慣と装いの楽しみを支える介護
     4)整容行動、衣生活を調整する能力のアセスメントと介助の技法
     5)利用者の状態・状況に応じた身じたくの介助の留意点
     6)他の職種の役割と協働
4:自立に向けた移動の介護
     1)移動の意義と目的
     2)移動に関する利用者のアセスメント
     3)安全で気兼ねなく動けることを支える介護
     4)安全で的確な移動・移乗の介助の技法
     5)利用者の状態・状況に応じた移動の介助の留意点
     6)他の職種の役割と協働
5:自立に向けた食事の介護
     1)食事の意義と目的
     2)食事に関する利用者のアセスメント
     3)「おいしく食べる」ことを支える介護
     4)安全で的確な食事介助の技法
     5)利用者の状態・状況に応じた介助の留意点
     6)他の職種の役割と協働
6:自立に向けた入浴・清潔保持の介護
     1)入浴の意義と目的
     2)入浴に関する利用者のアセスメント
     3)爽快感・安楽を支える介護
     4)安全で的確な入浴・清潔保持の介助の技法
     5)利用者の状態・状況に応じた介助の留意点
     6)他の職種の役割と協働
7:自立に向けた排泄の介護
     1)排泄の意義と目的
     2)排泄に関する利用者のアセスメント
     3)気持ちよい排泄を支える介護
     4)安全で的確な排泄の介助の技法
     5)利用者の状態・状況に応じた介助の留意点
     6)他の職種の役割と協働
8:自立に向けた家事の介護
     1)家事の意義と目的
     2)家事に関する利用者のアセスメント
     3)家事に参加することを支える介護
     4)家事の介助の技法
     5)利用者の状態・状況に応じた介助の留意点
     6)他の職種の役割と協働
9:自立に向けた睡眠の介護
     1)睡眠の意義と目的
     2)睡眠に関する利用者のアセスメント・ICFの視点にもとづくアセスメント
     3)安眠のための介護 安眠のための介護の工夫
     4)安眠を促す介助の技法
     5)利用者の状態・状況に応じた介助の留意点
     6)他の職種の役割と協働
10:自立にむけた介護
     1)知的障害者
     2)精神障害者
     3)その他の問題(第27回 :訪問介護員の助言)
11: 終末期の介護
     1)終末期における介護の意義と目的
     2)終末期における利用者のアセスメント
     3)医療との連携
     4)終末期における介護
     5)臨終時の介護
     6)グリーフケア

過去問

(試験センターに飛びます)

第29回(平成28年度) 合格基準及び正答

第28回(平成27年度) 合格基準及び正答

第27回(平成26年度) 合格基準及び正答

終わりに

「生活支援技術」は、過去問を繰り返し解いて、理解して何度も解いてくるうちに何となく理解できる科目です。あまり深追いをしないでも良い科目になりますので、全8問をしっかりと取りに行きましょう。

試験日までまだ日数がありますので、仕事をしながらご利用者様などと照らし合わせて理解すると脳に定着する知識になりますので、是非頑張ってくださいね。

スポンサーリンク



-介護福祉士試験 第30回(平成29年)試験対策, 介護福祉士試験 生活支援技術

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

介護福祉士 独学で一発合格勉強方法第28回過去問41~60「生活支援技術」無料解説

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 第29回 生活支援技術1.0.1 問題41 生活支援1.0.2 問題42 心身の負担を軽減するための方 …

第30回(平成29年度)介護福祉士国家試験 申し込み始まる!「受験の手引」

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 『受験の手引』を請求2 第30回介護福祉士国家試験2.0.1 受験申込書の受付(提出)期間2.0.2 …

第30回介護福祉士国家試験 合格対策「医療的ケア」

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 対象となる医療行為2 医療行為は誰が行える?3 医療行為を行える介護職員4 社会福祉士及び介護福祉士法 …

第30回(平成29年)介護福祉士国家試験の無料受験対策のご案内

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 第1回 無料受験対策2 第2回 無料受験対策 The following two tabs chang …

介護福祉士とは何か?ヘルパーとの仕事内容の違いは?給料は?

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 介護福祉士とは?2 介護福祉士国家試験とは?3 介護福祉士とヘルパーの仕事内容の違い?4 終わりに T …


カウントダウンタイマー

Twitter でフォロー

follow us in feedly

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

6,093人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集





アーカイブ