介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

介護福祉士試験 人間の尊厳と自立

介護福祉士第30回1問1答「人間の尊厳と自立」これだけやれば合格!

投稿日:

The following two tabs change content below.
介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ試験に一発合格した私(oyakodako)が試験合格への必勝法をお教えします!

人間の尊厳と自立:介護福祉士国家試験では、2問出題されます。

人間の尊厳と自立 出題キーワード

自立支援
尊厳
倫理
権利擁護
アドボカシー

人間の尊厳と自立 出題例

世界人権宣言では、人間の尊厳と権利の平等について明記している(〇)

世界人権宣言第1条
全ての人間は生まれながらにして「自由」であり、かつ、尊厳と権利とについて「平等」である。人間は、理性と良心とを授けられており、互いに同胞の精神をもって行動しなければならない。

利用者側に立った利用者の権利などの擁護活動を、アドボカシーという。(〇)

アドボカシー
アドボカシーとは、本来「擁護」や「支持」「唱道」などの意味を持つ言葉で、日本では近年、「政策提言」や「権利擁護」などの意味で用いられるようになっている。援助過程において、援助者が利用者の権利を擁護するための活動である。

障害者基本法には、個人の尊厳の尊重とそれにふさわしい生活を保障される権利が規定されている。(〇)

障害者基本法第3条
第一条に規定する社会の実現は、全ての障害者が、障害者でない者と等しく、基本的人権を享有する個人としてその「尊厳」が重んぜられ、その「尊厳」にふさわしい生活を保障される「権利」を有することを前提としつつ、次に掲げる事項を旨として図られなければならない。
一  全て障害者は、社会を構成する一員として社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に参加する機会が確保されること。
二  全て障害者は、可能な限り、どこで誰と生活するかについての選択の機会が確保され、地域社会において他の人々と共生することを妨げられないこと。
三  全て障害者は、可能な限り、言語(手話を含む。)その他の意思疎通のための手段についての選択の機会が確保されるとともに、情報の取得又は利用のための手段についての選択の機会の拡大が図られること。

介護福祉士には、介護に関する知識の向上が求められる。(〇)

社会福祉士及び介護福祉士法 第四章社会福祉士及び介護福祉士の義務等
誠実義務
第四十四条の二  社会福祉士及び介護福祉士は、その担当する者が個人の尊厳を保持し、自立した日常生活を営むことができるよう、常にその者の立場に立つて、誠実にその業務を行わなければならない。
信用失墜行為の禁止
第四十五条  社会福祉士又は介護福祉士は、社会福祉士又は介護福祉士の信用を傷つけるような行為をしてはならない。
秘密保持義務
第四十六条  社会福祉士又は介護福祉士は、正当な理由がなく、その業務に関して知り得た人の秘密を漏らしてはならない。社会福祉士又は介護福祉士でなくなつた後においても、同様とする。
連携
第四十七条  社会福祉士は、その業務を行うに当たつては、その担当する者に、福祉サービス及びこれに関連する保健医療サービスその他のサービス(次項において「福祉サービス等」という。)が総合的かつ適切に提供されるよう、地域に即した創意と工夫を行いつつ、福祉サービス関係者等との連携を保たなければならない。
2  介護福祉士は、その業務を行うに当たつては、その担当する者に、認知症(介護保険法 (平成九年法律第百二十三号)第五条の二 に規定する認知症をいう。)であること等の心身の状況その他の状況に応じて、福祉サービス等が総合的かつ適切に提供されるよう、福祉サービス関係者等との連携を保たなければならない。
資質向上の責務
第四十七条の二  社会福祉士又は介護福祉士は、社会福祉及び介護を取り巻く環境の変化による業務の内容の変化に適応するため、相談援助又は介護等に関する知識及び技能の向上に努めなければならない。

日本介護福祉士会「倫理綱領」
1.利用者本位、自立支援
2.専門的サービスの提供
3.プライバシーの保護
4.総合的サービスの提供と積極的な連携、協力
5.利用者ニーズの代弁
6.地域福祉の推進
7.後継者の育成

終わりに

介護福祉士の国家試験の科目:「人間の尊厳と自立」からは2問しか出題されませんので、さほど気にすることはない科目かと思います。法律の条文を覚えたりする必要はなく、大まかな感覚で理解しておけば良いのです。

最初の部分でも書きましたが、キーワード「自立支援、尊厳、倫理、権利擁護、アドボカシー」に留意しておけば大丈夫でしょう。

介護福祉士の資格と受験対策は過去問から!「人間の尊厳と自立」第29回

介護福祉士 独学で一発合格勉強方法第28回過去問1~2「人間の尊厳と自立」無料解説

介護福祉士 独学で一発合格勉強方法第29回過去問1~2「人間の尊厳と自立」無料解説

介護福祉士過去問 人間の尊厳と自立 第28回(平成27年)~第26回(平成25年)

介護福祉士 2017第30回「人間の尊厳と自立」~これで合格!科目解説~

スポンサーリンク



-介護福祉士試験 人間の尊厳と自立

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

介護福祉士 独学で一発合格勉強方法第28回過去問1~2「人間の尊厳と自立」無料解説

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 第28回 人間の尊厳と自立1.0.1 問題1  社会福祉にかかわる人物1.0.2 問題2  介護福祉職 …

介護福祉士過去問 『人間の尊厳と自立』第29-問1

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 人間の尊厳と自立1.0.1 第29回 問題1 1.0.2 解答 The following two t …

介護福祉士 独学で一発合格勉強方法第29回過去問1~2「人間の尊厳と自立」無料解説

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 第29回 人間の尊厳と自立1.0.1 問題1  介護福祉職の関わり1.0.2 問題 2  ノーマライゼ …

介護福祉士過去問 人間の尊厳と自立 第28回(平成27年)~第26回(平成25年)

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 第28回(平成27年) 人間の尊厳と自立2 第27回(平成26年) 人間の尊厳と自立3 第26回(平成 …

介護福祉士過去問 『人間の尊厳と自立』第29-問2

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 人間の尊厳と自立1.0.1 第29回 問題2 1.0.2 解答 The following two t …

介護福祉士 第30回受験者のコミュニティ参加希望の方は、下記URLからサイボウズへ!

https://goo.gl/JNEcXh

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

4,962人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集

スポンサーリンク