介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ過去問 保健医療分野

ケアマネ試験 独学で合格するための保健医療分野第18回過去問-26

投稿日:2017年6月4日 更新日:


スポンサーリンク

平成27年度(第18回) 保健医療福祉サービス分野(基礎)

問26

次の記述について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 CRP(C反応性たんぱく質)は、感染症などによる炎症の程度を示す。
2 胸部X線検査は、結核などの呼吸器疾患だけでなく、
うっ血性心不全などの心疾患の診断にも有用である。
3 ノロウイルス感染症では、下痢などの症状がなくなれば、感染力はない。
4 ウイルス感染では、白血球数が上昇する。
5 尿検査は、糖尿病や腎臓病だけでなく、尿路感染症の診断にも有用である。

解答

正解は…1・2・5
1 〇
2 〇 高齢者では、結核や肺炎などの感染症も多く、
感染拡大や重篤化を防ぐため、
年に1回は検査を受けることが望ましいとされている。
3 ✖ ノロウイルス感染症では、
症状がなくなってもウイルスが排泄物等に残っていることが
あるため注意を要する。
4 ✖ ウイルス感染では、白血球数は正常か減少傾向を示す。
5 〇

参考

単語

CRP(C反応性たんぱく質)
感染症などによる炎症
胸部X線検査
ノロウイルス感染症
ウイルス感染
白血球数
尿検査
糖尿病
腎臓病
尿路感染症

問27へ

スポンサーリンク

-ケアマネ過去問 保健医療分野

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネ試験2017年度 保健医療サービス分野 第36問「在宅医療管理」

目次1 ケアマネ試験2017年度 医療分野1.1 第36問1.2 在宅医療管理1.3 終わりに スポンサーリンク ケアマネ試験2017年度 医療分野 第36問 在宅医療管理について、より適切なものはど …

ケアマネ試験過去問 保健医療サービス分野 平成30年度(印刷用)

目次1 問題 26 2 問題 27 3 問題 28 4 問題 29 5 問題 30 6 問題 31 7 問題 32 8 問題 33 9 問題 34 10 問題 35 11 問題 36 12 問題 37 …

ケアマネ試験2018(平成30)年度 保健医療サービス分野第32問

スポンサーリンク 問題32  認知症について適切なものはどれか。3つ選べ。 1 レビー小体型認知症では、便秘や立ちくらみなどの自立神経症状を伴うことがある。2 うつ状態が続くと、認知症と診断されてしま …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成29年問題36」

スポンサーリンク ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」 平成29年問題36 在宅医療管理 在宅医療管理について,より適切なものはどれか。3つ選べ。 1 ストーマを造 …

ケアマネ試験 独学で合格するための保健医療分野第18回過去問-40

目次1 平成27年度(第18回) 保健医療福祉サービス分野(基礎)1.1 問401.2 解答1.3 参考 スポンサーリンク 平成27年度(第18回) 保健医療福祉サービス分野(基礎) 問40 短期入所 …

ケアマネ試験 平成30年度(第21回)試験問題[PDF版]無料プレゼント

平成30年10月の第21回試験問題
第1問~第60問(全60問)収録(PDF)

ご希望の方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー




Twitter でフォロー

follow us in feedly

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

2,112人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集

カテゴリー


アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。