介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

介護福祉士試験 第30回(平成29年)試験対策

独学で介護福祉士試験に合格するための7つ道具

投稿日:

The following two tabs change content below.
介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ試験に一発合格した私(oyakodako)が試験合格への必勝法をお教えします!

最新記事 by oyakodako (全て見る)


平成30年1月に介護福祉士試験が行われます。介護福祉士といえば「国家資格」になりますので、介護現場では必要とされる資格になります。今回は、独学で介護福祉士試験に合格するためのポイントを順にご紹介します。

目次
1 独学合格の必須アイテム
2 介護福祉士受験対策講座の比較
3 まとめ

独学合格の必須アイテム

大学ノート

どんな勉強をする時にも、大学ノートは必須アイテムです。大学ノートに限らず、ルーズリーフタイプのものでも構いません。とにかく、勉強をした内容をノートに書いてください。人の記憶というのは、すぐに消えてしまいます。頭の中で「覚えた」と思っていても、絶対に忘れてしまいます。
そんな時に、ノートに書いてあれば見直すことができます。

これは、私が介護福祉士の受験勉強した時のルーズリーフのノートです。
1周目:基本テキストを読んで大事な箇所をノートに書く
2周目:過去問を解きながら、関連箇所を追記・マーカーをする
3周目:WEBで調べた内容の関連箇所を追記・マーカーをする
最終周:「これだけノート」を作って、試験日に携帯できるようにする。

実は、これって暗示の部分もあるのです。実際に目にして「これだけやったんだ」という自信にもなります。ノートに書かずに頭の中だけで勉強していては、この確たる自信を感じることができません。絶対にノートに書き込むという作業(勉強)を行ってください。

インプット学習

まずは、知識をインプットします。基本テキストなどで勉強していきます。
あなたは、学生時代の試験勉強をどのようにやっていましたか?それを思い出してください。その方法と同じことをすればよいのです。
試験勉強の第一歩は、「インプット学習」です。

用意した大学ノートにどんどんと書いていきます。ノートに書くときの注意点としては、後から書き込みができるようにある程度の余白を空けて書き込んでいきます。
これから勉強していく過去問題集や予想問題集から新たな情報を得たときに、追記できるスペースを空けておくのです。

アウトプット学習

インプット学習が終わったら、次はアウトプット学習です。インプットしただけでは記憶に定着しません。インプットした知識をアウトプットすることで、記憶に定着するのです。
1つの方法は、問題集を解くこと。
もう一つの方法は、人に教えること。
それらを繰り返して行うことで、あなたの頭の中に勉強した内容(知識)が定着しますので、インプットだけで終わらせないで、必ずアウトプットしてください。

過去問題集(過去5年間)

何故、過去問題集が必須アイテムかと言うと、どんな問題形式なのか、どんな文章で問題が出されるのか、敵を知る必要があるからです。そして、過去問解説集には、問題と解説が書かれていますので介護福祉士国家試験に合格するためには絶対に購入してください。

おススメの過去問題集は、コチラ!

過去問題集にお金をかけたくないという人は、インターネットで「介護福祉士 過去問」と検索すれば、色々と出てきます。問題文と正答、親切なサイトは、解説もしっかりと書かれています。
介護福祉士の試験勉強をするたびに、そのサイトを開いて勉強する場所を探して・・・手間がかかりますので、できれば、過去問題集を手元に置いて要領の良い勉強方法をお勧めします。

予想問題集

こちらの予想問題集は、出版している人が「予想」しているだけで、この予想問題集を全面的に信頼してはいけません。過去の受験者の人からの質問で多いのが、過去問は完璧にできているのに予想問題が全然できないので、不安です。というコメント。
単に「予想」しているだけなので、心配いりません。予想問題集は、力試しに使ってください。ご自分が勉強してきた知識がどれ位のものなのかを調べる、という程度に考えましょう。

おススメの予想問題集は、コチラ!

予想問題集はできるだけ試験日に近い発売日のものを購入するようにします。試験年度の年度初めに購入するのは止めましょう。10月位に発売されるものを購入してください。

介護福祉士受験対策講座の比較

巷には、介護福祉士受験対策講座がたくさんありますが、どの講座が良いのか?初めて受験勉強をする人にとって、不安で仕方がありませんよね。そこで、介護福祉士に合格された方々の生の声を含み、各受験対策講座の比較をしていきます。

三幸福祉カレッジ

実際の現場でどのように考えるべきか、
行動すべきかまで学ぶことができました
先生は自分の体験を交えつつ、後輩になる私達へ期待と熱意を持って接してくれました。温かな雰囲気の中受講することができ、ただ資格を取るために来ているのではなく、実際の現場でどのように考え、行動すべきなのかを学ばせていただいたと思います。講師も生徒も、それぞれ自分の考えと熱意があって活気のあるいいクラスだったと思います。約2週間ありがとうございました。

ニチイ まなびネット

通信+スクーリングコース:36,720円
通信コース:25,920円
※修了生の声なし

資格の大原

コース料金
実務者研修 通信課程 [ホームヘルパー2級・介護職員初任者研修取得済:九州以外114,000円・九州105,000円]
実務者研修 通信課程[その他取得済資格]
筆記試験対策コース[39,000円]
基礎模擬試験[4,100円]
直前模擬試験セット[12,300円]
全国統一公開模擬試験[6,200円]
直前予想模擬試験[6,200円]

他にもインターネットで検索するとたくさんの介護福祉士受験講座を調べることができますが、いずれも費用が掛かってしまいます。受講する学校への交通費もかかります。

介護の現場でお仕事をされているあなた。安いお給料から、絶対に合格できるという保証もない高額な講座で学びますか?それは無謀な賭けです。そこで、独学でもあなたの頑張り次第で合格への道のりについて、次よりお話していきましょう。

まとめ

独学で介護福祉士試験に合格するための7つ道具についてお話をしました。7つ道具と言いましたが7つはありません。しかし、絶対に必要な道具=7つ道具として表現してみました。
記憶の定着は、五感を駆使することで可能になります。目で読んで、口に出して、手で書いて・・・「定着」。
こんな勉強方法は時間がかかって効果的でないと非難をする人もいます。ただ、過去問だけを5年分勉強しただけで合格したなんていう人もいます。

しかし、知識として習熟するためには、必ず行ってください。そして、次のステップでケアマネ試験を受験するときには、大切な宝として活用できますので、しっかりとノートを使った勉強をしてください。

失敗しない介護福祉士試験に合格するための7つのポイント

ご質問があれば、こちらへ!

スポンサーリンク



-介護福祉士試験 第30回(平成29年)試験対策

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

介護福祉士の資格と受験対策!「合格基準」を知らないと・・・!

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 介護福祉士国家試験筆記試験「合格基準」1.0.1 第27回介護福祉士国家試験の合格基準1.0.2 第2 …

介護福祉士 一発合格独学勉強方法「コミュニケーション技術」第30回(平成29年度)

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 独学で一発合格する方法2 出題基準3 過去問3.0.1 第29回(平成28年度) 合格基準及び正答3. …

介護福祉士試験に受かる勉強方法・合格するコツ その2「己を知る」

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 己を知る、自分の実力は?2 介護福祉士 過去問(筆記試験)3 まとめ The following tw …

介護福祉士2017(2018年1月)実務者研修を一番安くで受ける方法

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 実務者研修を受講する本当の意味は?2 実際に実務者研修の講座を比較してみた結果3 終わりに The f …

介護福祉士 一発合格独学勉強方法「人間の尊厳と自立」第30回(平成29年度)

目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 独学で一発合格する方法2 出題基準3 過去問3.0.1 第29回(平成28年度)  合格基準及び正答3 …


カウントダウンタイマー

Twitter でフォロー

follow us in feedly

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

6,093人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集





アーカイブ