介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

介護福祉士試験 介護の基本

介護福祉士 「介護の基本」独学で一発合格勉強方法第30回(H29年度)過去問17~26無料解説

投稿日:2018年12月14日 更新日:


スポンサーリンク

独学で一発合格する方法

「介護の基本」は、点数を稼げる科目です。現場で介護の仕事をしている人にとっては、日々行っている業務を、そしてご利用者様像を思い起こせば理解するのは簡単な科目です。問題も10問出題されますので、全問正解できるようにしっかりと勉強して理解しましょう。

「介護の基本」は、初っ端の第1問・第2問の「人間の尊厳と自立」と同じ科目群になり、「人間の尊厳と自立」がなかなか難しい科目になりますので、こちらは捨て科目にして「介護の基本」でできる限り点数を稼ぐようにしましょう。

「介護の基本」については、

「介護福祉士を取り巻く状況」
「介護福祉士の役割と機能を支えるしくみ」
「尊厳を支える介護」
「自立に向けた介護」
「介護を必要とする人の理解」
「介護サービス」
「護実践における連携」
「介護従事者の倫理」
「介護における安全の確保とリスクマネジメント」
「介護従事者の安全」に関する問題が10問出題されます。

出題基準

1: 介護福祉士を取り巻く状況
     1)介護の歴史
     2)介護問題の背景
2:介護福祉士の役割と機能を支えるしくみ
     1)社会福祉士及び介護福祉士法
     2)専門職能団体の活動→○ 専門職集団としての役割、機能、その他
3: 尊厳を支える介護
     1)QOL
     2)ノーマライゼーション
     3)利用者主体
4:自立に向けた介護
     1)自立支援
     2)個別ケア
     3)ICF
     4)リハビリテーション
5:介護を必要とする人の理解
     1)人間の多様性・複雑性の理解
     2)高齢者のくらしの実際
     3)障害のある人のくらしの理解
     4)介護を必要とする人の生活環境の理解
6:介護サービス
     1)介護サービスの概要
     2)介護サービス提供の場の特性
7:介護実践における連携
     1)多職種連携(チームアプローチ)
     2)地域連携
8:介護従事者の倫理
     1)職業倫理
     2)利用者の人権と介護
     3)プライバシーの保護
9:介護における安全の確保とリスクマネジメント
     1)介護における安全の確保
     2)事故防止、安全対策
     3)感染対策
10: 介護従事者の安全
     1)介護従事者の心身の健康管理

介護の基本

問題 17 2017 年( 平 成 29 年 )4 月 現 在, 経 済 連 携 協 定(Economic PartnershipAgreement)に基づく介護福祉士候補者等の受入れに関する次の記述のうち,正しいものを 1 つ選びなさい。

1 介護福祉士候補者の受入れは,2002 年度(平成 14 年度)から始まった。

2 対象となる国は,東南アジア 6 か国である。

3 介護福祉士候補者の受入れ施設の要件は,常勤介護職員の 2 割以上が介護福祉士であることである。

4 介護福祉士候補者の在留期間は, 3 年である。

5 介護福祉士として介護業務に従事する限り,日本に在留できる。

正答:5

問題 18 社会福祉士及び介護福祉士法に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 介護に従事している者は,介護福祉士を名乗ることができる。

2 介護福祉士の業として,介護者に対する介護に関する指導が含まれる。

3 成年被後見人や被保佐人は,介護福祉士となることができる。

4 介護福祉士は信用失墜行為をした場合,罰則により 1 年以下の懲役または 30 万円以下の罰金に処せられる。

5 介護福祉士国家試験に合格した日から,介護福祉士を名乗ることができる。

正答:2

問題 19 介護における自立に向けた支援に関する記述として,最も適切なものを 1つ選びなさい。

1 機能回復訓練を中心に介護計画を作成すること

2 他者の支援を受けずに,自らの力で生活できる状態にすること

3 本人の意思よりも,介護者からみた自立を優先すること

4 介護を受けていても社会参加できるように支援すること

5 自分で着衣し終わるまで,何時間でも介護者が見守ること

正答:4


問題 20 Hさん(75 歳,女性)は, 1 か月前に介護老人福祉施設に入所した。脳伷塞(cerebral infarction)の後遺症として,左片麻痺があり,認知症(dementia)と診断されている。看護師として長年勤め,退職時は看護部長であった。Hさんは日頃から,介護福祉職に苦情を言い,周りの利用者とのトラブルも絶えない。特に日中の入浴に関しては,拒否が強く,「私は仕事があるから,夜に一人でお風呂に入りたい」という訴えが続いている。介護福祉職のHさんへの対応として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 施設長から,特別扱いはできないことを説明してもらう。

2 夜の,居室での全身清拭に変更する。

3 Hさんの対応を,施設の看護職員に任せる。

4 家族から,既に退職していることを説明してもらう。

5 Hさんの働いていた頃の話を詳しく聴く。

正答:5

問題 21 看護小規模多機能型居宅介護に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 居宅サービスに位置づけられている。

2 長期間の宿泊を目的としている。

3 管理者は医師とされている。

4 都道府県域でのサービス提供を行う。

5 看護と介護を一体的に提供する。

正答:5

問題 22 個人情報を使用するに当たり,本人や家族への説明と同意が不要となるケースとして,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 意識消失とけいれん発作を起こした利用者の個人情報を救急隊員に提供する場合

2 指定介護事業者が,サービス担当者会議に利用者の個人情報を提供する場合

3 行事で撮影した利用者の顔写真を,施設の広報誌に使用する場合

4 転居先の施設の求めに応じて,利用者の個人情報を提供する場合

5 実習生が,利用者の個人情報を閲覧する場合

正答:1

問題 23 介護老人福祉施設における防災対策に関する次の記述のうち,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 消防法において,年 1 回以上の消火・避難訓練が義務づけられている。

2 大規模災害時には,災害派遣医療チーム(DMAT)の活動拠点本部になることが義務づけられている。

3 災害対策基本法に基づき,避難行動要支援者名簿の作成が,施設長に義務づけられている。

4 避難訓練は,混乱が想定される夜間は避ける。

5 施設が作成する非常災害対策計画の内容は,職員間で十分に共有する。

正答:5

問題 24 一人暮らしの認知症高齢者のJさんが,一昨日,訪問販売で高価な寝具を購入して,家族が困惑している。この家族への介護福祉職の対応として,最も適切なものを 1 つ選びなさい。

1 Jさんが他者と関わらないように助言する。

2 国民生活センターで,契約を解除してもらうように伝える。

3 施設入所を勧めて,消費者被害を繰り返さないようにする。

4 クーリング・オフ制度を利用して,契約を解除できることを伝える。

5 自己破産制度を活用して,自己破産を勧める。

正答:4

問題 25 「育児・介護休業法」に基づく,休業や休暇などの取得に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 育児休業期間は,子が満 3 歳になるまでである。

2 子の小学校就学前まで短時間勤務制度を活用できる。

3 子が病気等をしたときは, 3 歳まで年に 10 日間の看護休暇を取得できる。

4 要介護状態にある家族の通院の付添いをするときは,介護休暇を取得できる。

5 介護休業とは, 2 か月以上要介護状態が続いている家族を介護するためのものである。

(注)「育児・介護休業法」とは,「育児休業,介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律」のことである。

正答:4

問題 26 「ストレスチェック制度」に関する次の記述のうち,適切なものを 1 つ選びなさい。

1 ストレスチェックは会社の上司が実施する。

2 ストレスチェックは,労働者数 30 人以上の事業者に義務づけられている。

3 労働者のメンタルヘルス不調の未然防止が主な目的である。

4 実施した結果は,事業者から労働者に対して通知することが義務づけられている。

5 各事業所で 2 年に一度実施することが規定されている。

(注)「ストレスチェック制度」とは,労働安全衛生法で定める「労働者に対して行う心理的な負担の程度を把握するための検査及びその結果に基づく面接指導の実施等を事業者に義務づける制度」のことである。

正答:3

終わりに

「介護の基本」は、過去に出題されている過去問を繰り返し解いて、理解することである程度の点数は取れると思います。さらに深堀りして理解力を増やしていくことで、「介護の基本」の全10問正解も夢ではありません。普段のお仕事から考えながらお仕事をしていれば絶対に大丈夫ですよ。

試験日までまだ日数がありますので、仕事をしながらご利用者様などと照らし合わせて理解すると脳に定着する知識になりますので、是非頑張ってくださいね。

スポンサーリンク

-介護福祉士試験 介護の基本

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

介護福祉士 「介護の基本」~これで合格!科目解説~

目次1 介護福祉士を取り巻く状況1.0.1 介護の歴史1.0.2 介護福祉士の役割と機能1.0.3 日本介護福祉士会倫理綱領1.0.4 尊厳を支える介護 スポンサーリンク 介護福祉士を取り巻く状況 介 …

介護福祉士 「介護の基本」出題基準及び合格基準を知っていますか?第32回(2019年度)

目次1 1 出題形式等2 2 「総合問題」3 3 各領域の出題予定数4 介護福祉士国家試験 試験科目別出題基準 4.0.1 介護の基本 スポンサーリンク 1 出題形式等 筆記試験の出題形式は五肢択一を …

介護福祉士 「介護の基本」独学で一発合格勉強方法第29回(H28年度)過去問17~26無料解説

目次1 第29回 介護の基本1.0.1 問題17 今後の社会福祉のあり方1.0.2 問題18 高齢者虐待調査結果1.0.3 問題19 介護福祉職のあり方1.0.4 問題20 リスクマネジメント1.0. …

介護福祉士試験直前過去問対策~介護の基本~第31回(平成30年度)

目次1 介護の基本1.0.1 過去3年間の試験問題(PDF) 2 終わりに スポンサーリンク 介護の基本 問題 17 2017 年( 平 成 29 年 )4 月 現 在, 経 済 連 携 協 定(Ec …

介護福祉士 「介護の基本」独学で一発合格勉強方法第28回(H27年度)過去問17~32無料解説

目次1 介護の基本2 介護福祉士国家試験とは?3 介護福祉士受験対策は?4 第28回 介護の基本4.0.1 問題17 国民生活基礎調査4.0.2 問題18 介護福祉士に課せられている誠実義務4.0.3 …

ケアマネ試験 平成30年度(第21回)試験問題[PDF版]無料プレゼント

平成30年10月の第21回試験問題
第1問~第60問(全60問)収録(PDF)

ご希望の方はこちらからどうぞ

メルマガ購読・解除
介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法
   


バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー




Twitter でフォロー

follow us in feedly

語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

このブログをメールで購読

あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

2,148人の購読者に加わりましょう

よく読まれている記事(24時間以内)

よく読まれている記事(24時間以内)

管理人おススメの参考書&過去問題集

カテゴリー


アーカイブ


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。