介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ過去問 保健医療分野

ケアマネ試験の過去問で「口腔ケアと口腔管理」が出題された問題㊙まとめ

投稿日:

The following two tabs change content below.
介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ試験に一発合格した私(oyakodako)が試験合格への必勝法をお教えします!

ケアマネ試験の過去問で「口腔ケアと口腔管理」が出題された問題をまとめてみました。

口腔ケアと口腔管理

28-問35

次の記述について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 急変時に予想される事態への対応、緊急受診先等をあらかじめ主治医や家族と共有しておくことが望ましい。
2 血圧低下による重要臓器の末梢循環が著しく障害された状態をショックという。
3 高齢者の場合、急変時にみられる痛みや呼吸困難などの訴えがないことも多い。
4 嘔吐した場合には、仰臥位にして口腔内に吐物が残っていないかを確認する。
5 高齢者は、感染症に罹患すれば、必ず発熱する。

28-問37

薬剤について、より適切なものはどれか。2つ選べ。

1 肝機能が低下している場合は、薬剤の代謝速度が速くなる。
2 口腔内で溶けるOD(Oral Disintegrant)錠は、口腔粘膜からそのまま吸収される薬剤である。
3 薬剤は、主に便として排泄される。
4 麻薬は、口渇の原因となり得る薬剤である。
5 上半身を起こし、多めの水で薬を服用することが、食道潰瘍の予防につながる。

28-問40

介護老人保健施設について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 若年性認知症の入所者を受け入れた場合には、介護報酬の加算を算定できる。
2 既存の介護療養型医療施設は、介護療養型老人保健施設に転換することができる。
3 施設長は、医師でなければならない。
4 退所時等指導加算は、退所後に自宅を訪問して生活指導を行っても算定できない。
5 口腔衛生管理体制加算は、歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が1カ月に4回以上口腔ケアを行った場合に限り算定できる。

27-問28

嚥下や口腔ケアについて、より適切なものはどれか。2つ選べ。

1 片麻痺による運動障害や感覚障害がある場合には、麻痺側の口腔内が汚れやすくなる。
2 成人の唾液の1日の分泌量は、100~200mLといわれている。
3 嚥下機能が低下している場合には、感覚が鈍くなるので、氷などの冷たいものを口に入れることは避ける。
4 口腔ケアは、口腔内細菌を減少させるので、誤嚥性肺炎の予防に有効である。
5 義歯が本人に合っている場合には、義歯を外さないで口腔ケアを行う。

26-問35

次の記述について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 口から食べることは、必要なエネルギー補給だけでなく、口腔の自浄作用が期待できる。
2 食事介助では、本人に頭部後屈の姿勢をとらせることが望ましい。
3 経管栄養を行っている場合には、食事後はすぐに水平に臥床させることが望ましい。
4 嚥下機能が低下した人に一律にキザミ食を提供することは、誤嚥や窒息を引き起こすおそれがある。
5 食後の口腔ケアを1日1回しか行えない場合には、肺炎予防のためにも夕食後に行うことが望ましい。

26-問38

次の記述について適切なものはどれか。2つ選べ。

1 要介護4又は5と認定された者のみが、短期入所療養介護を利用できる。
2 介護保険施設における食事代や理美容代については、入所者の同意がなくても、徴収することができる。
3 口腔機能維持管理体制加算は、歯科医師又は歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、介護職員に対する口腔ケアに係る技術的助言及び指導を月1回以上行った場合に、算定することができる。
4 入所前後訪問指導加算は、介護老人保健施設の入所者が、居宅でなく他の社会福祉施設等に入所する際にも、その者の同意を得て実施する場合に、算定することができる。
5 介護保険施設の入所者に認知症の行動・心理症状が認められるため、医師が往診した場合には、認知症行動・心理症状緊急対応加算を算定することができる。

25-問30

むせやすい高齢者の食事介助について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 食前の深呼吸、口唇や頬の運動は、咀嚼及び嚥下筋群の機能を活性化させる。
2 食事をとる姿勢は、咽頭の動きをよくするために、頭部を後屈させ、下顎を挙上させる。
3 汁物は、誤嚥しやすいのでとろみをつけて、飲み込みやすくする。
4 スプーンはできるだけ大きく深いものとし、1回量を多くすることで食事の所要時間を短くする。
5 食後は、食物残渣を除去するなどにより口腔内を清潔にし、誤嚥性肺炎を予防する。

25-問36

高齢者の医療について適切なものはどれか。2つ選べ。

1 経管栄養の場合には、錠剤の内服薬は投与できないので、点滴治療となる。
2 がんの疼痛管理において、頻回の痛みの訴えのある場合には、睡眠導入剤を用いて睡眠時間を増やすことを最初に検討する。
3 慢性閉塞性肺疾患(COPD)の場合には、呼吸機能が低下しているため、肺炎球菌ワクチンの接種は禁忌である。
4 糖尿病の内服治療をしている高齢者では、インスリン注射をしていなくても、低血糖の症状に留意する必要がある。
5 高齢者の口腔乾燥は、唾液腺疾患のみでなく、利尿薬や抗うつ薬などが原因になることもある。

25-問44

介護老人保健施設が提供するサービスについて適切なものはどれか。3つ選べ。

1 要支援1の者は、介護予防短期入所療養介護を利用できる。
2 分館型介護老人保健施設とは、病院又は診療所に併設され、入所者の在宅復帰の支援を目的とする定員29人以下の介護老人保健施設をいう。
3 口腔機能維持管理加算は、歯科医師の指示を受けた歯科衛生士が、入所者に対し、口腔ケアを月4回以上行った場合に、算定できる。
4 入所前後訪問指導加算は、本人の同意があっても、退所後、居宅でなく他の社会福祉施設等に入所する場合には、算定できない。
5 認知症行動・心理症状緊急対応加算は、認知症行動・心理症状が認められるため在宅でも生活が困難であり、緊急に入所することが適当であると医師が判断した場合に、算定できる。

口腔ケアと口腔管理

口腔ケアと口腔管理では、口腔ケアには年代を問わず認識されている「清掃を中心とするケア」と、年齢とともに衰える口腔機能について「機能訓練を中心とするケア」の2種類があります。

まとめ

口腔ケアと口腔管理では、誤嚥性肺炎の予防や口腔機能低下の予防・改善などの目的があることを理解して、口腔ケアが自分でできない人に対して、どのような観点で口腔管理をすればよいのかをしっかりと理解しましょう。

ケアマネ2017~口腔ケアと口腔管理~独学で一発合格

スポンサーリンク



  • LINE
  • -ケアマネ過去問 保健医療分野

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事

    ケアマネ試験 独学で合格するための保健医療分野第18回過去問-45

    目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 平成27年度(第18回) 保健医療福祉サービス分野(総合)1.1 問451.2 解答1.3 参 …

    ケアマネ試験の過去問で「認知症」が出題された問題㊙まとめ

    目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 認知症1.0.1 28-問301.0.2 28-問401.0.3 28-問431.0.4 27-問29 …

    ケアマネ試験2017年度 医療分野第27問「高齢者に多い疾病」

    目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 ケアマネ試験2017年度 医療分野1.1 第27問1.2 高齢者に多い疾病1.3 終わりに T …

    ケアマネ試験 独学で合格するための保健医療分野第18回過去問-36

    目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 平成27年度(第18回) 保健医療福祉サービス分野(基礎)1.1 問361.2 解答1.3 参 …

    ケアマネ試験2017年度 医療分野第34問「褥瘡」

    目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 ケアマネ試験2017年度 医療分野1.1 第34問1.2 褥瘡1.3 終わりに The fol …

    介護福祉士 第30回受験者のコミュニティ参加希望の方は、下記URLからサイボウズへ!

    https://goo.gl/JNEcXh

    語句を入力して検索してください。ケアマネ試験・介護福祉士試験の記事をブログ内で検索できます。

    このブログをメールで購読

    あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
    ブログが更新された時にメールでご連絡します。

    4,901人の購読者に加わりましょう

    よく読まれている記事(24時間以内)

    よく読まれている記事(24時間以内)

    管理人おススメの参考書&過去問題集

    スポンサーリンク