ケアマネ試験 独学で合格するための保健医療福祉サービス分野過去問対策-問26


ケアマネ 独学で合格問26

平成27年度(第18回) 保健医療福祉サービス分野

問26

次の記述について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 CRP(C反応性たんぱく質)は、感染症などによる炎症の程度を示す。
2 胸部X線検査は、結核などの呼吸器疾患だけでなく、
   うっ血性心不全などの心疾患の診断にも有用である。
3 ノロウイルス感染症では、下痢などの症状がなくなれば、感染力はない。
4 ウイルス感染では、白血球数が上昇する。
5 尿検査は、糖尿病や腎臓病だけでなく、尿路感染症の診断にも有用である。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

解答

正解は…1・2・5

1 〇 
2 〇 高齢者では、結核や肺炎などの感染症も多く、
    感染拡大や重篤化を防ぐため、
    年に1回は検査を受けることが望ましいとされている。
3 ✖ ノロウイルス感染症では、症状がなくなっても
    ウイルスが排泄物等に残っていることがあるため注意を要する。
4 ✖ ウイルス感染では、白血球数は正常か減少傾向を示す。
5 〇 

参考

ノロウィルスとは?

ノロウイルスとは人の小腸粘膜で増殖するウイルスです。
主に11月から3月にかけて胃腸炎を起こします。
少量のウイルス(100個以下)でも発症し感染力のとても強いウイルスで保育園や高齢者施設など集団生活の場では、
感染がひろがり集団発生を引き起こしやすいといえます。

問27へ

スポンサーリンク




カウントダウンタイマー