ケアマネ試験2019年 介護支援分野第25問 過去問4年分析して頻出問題は?


介護支援分野第25問

第25問は事例問題です。事例を読んで介護支援専門員の対応について正しいものを選ぶ問題になっています。

平成27年介護支援専門員の対応第25問

1 サービス担当者会議を開催し,対応を協議した。(○)

2 地域包括支援センターに相談した。(○)

3 妻の医療保護入院の手続きをした。

4 妻の成年後見について家庭裁判所に相談した。

5 状況を把握するために速やかに訪問した。(○)
平成28年 介護支援専門員の対応 第25問

1 避難者の迷惑を考え、利用者本人だけ外の車の中で生活するよう勧めた。

2 家族も大変なので、避難所のリーダーの監視下に置いてもらった。

3 外の混乱している様子が分からないよう、段ボールの小部屋に隔離した。

4 福祉避難所に移れないか、地域包括支援センターの職員に相談した。(○)

5 周りの避難者に理解と協力を求めた。(○)
平成29年 介護支援専門員の対応 第25問

1 利用者の意見を尊重し,当面,飼い犬の世話を行うことを認める。

2 飼い犬の世話を依頼できるボランティアを探す。(○)

3 利用者に対し,訪問介護事業所を変更するよう指示する。

4 保険給付としては不適切である旨の説明をする。(○)

5 地域ケア会議に提案し,必要な社会資源の開発・充足を促す。(○)
平成30年介護支援専門員の対応問題25

1 一人暮らしではなくなるため、訪問介護の対象外となることをAさんに伝える。

2 訪問介護が受けられなくなっても自分でできるように、住宅改修を提案する。

3 息子に対して、Aさんに必要な援助ができる状況かを確認する。(○)

4 Aさんの希望どおり、同居後も今までのサービスを継続することを約束する。

5 改めてアセスメントを行う必要があることをAさんに伝える。 (○)

まとめ

第25問については、介護支援専門員の対応が頻出問題となっています。問題文や解答の選択肢を読めば、おのずと答えが出てくる感じですよね。

よって、そんなに気にしなくても点数が取れる問題になりますので確実に点数が取れるようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。