ケアマネ試験の受験資格は、以前はヘルパー2級でも実務経験が3年以上あれば受験することができましたが、現在では介護福祉士(国家資格)の資格をしてからの実務経験を問われるようになりました。

そこで、ケアマネ試験を受ける介護福祉士の有資格者が有利な点についてお話をしていきます。

ケアマネージャーの受験資格とは?

法定資格とは?

医師 歯科医師 薬剤師 助産師 看護師 准看護師 保健師 理学療法士 作業療法士 視能訓練士 義肢装具士 歯科衛生士 言語聴覚士 あん摩マッサージ指圧師 はり師 きゅう師 柔道整復師 栄養士(管理栄養士含む) 精神保健福祉士 介護福祉士・社会福祉士

実務内容は?

医師や看護師として医療系の業務、保健師や栄養士として保健系の業務、社会福祉士や介護福祉士として福祉系の業務を行うことが必要です。

すなわち、国家資格をもって実務をつんでいるのだから筆記試験なんて簡単なものです。

介護福祉士試験科目は?

・人間の尊厳と自立、介護の基本
・人間関係とコミュニケーション、コミュニケーション技術
・社会の理解
・生活支援技術
・介護過程
・発達と老化の理解
・認知症の理解
・障害の理解
・こころとからだのしくみ
・医療的ケア
・総合問題

介護福祉士国家試験は、全125問でこの難しい試験を見事合格した人たちが受験する「ケアマネ試験」なのです。簡単ではありませんか?

一方、ケアマネ試験の科目は?

介護支援分野:25問
保健医療サービスの知識等基礎:15問
保健医療サービスの知識等総合:5問
福祉サービスの知識等:15問
(合計:60問)

それなので、できる限り受験資格である介護福祉士資格を取得してから3年後にはケアマネ試験を受験して合格するように日頃より頑張って勉強をしましょう。

とは言え、最近のケアマネ受験者の数が減っているのをご存じでしょうか。10年以上前だど介護福祉士とケアマネのお給料はかなりの差があり、どうせ介護の世界で仕事を続けていくのなら、ケアマネの資格をとっておこうと思うのは当然ですよね。

ところが、最近ではケアマネ人口も飽和状態になっているということも聞きます。介護現場で仕事をする場合は、8時間勤務ならその仕事が終わって施設や事業所から離れれば、ご利用者さんやご家族と関わらなくても良いですよね。

しかし、ケアマネさんは24時間緊急電話なんかも持たなければならず、1日8時間週40時間なんで考えられませんからね。今の若者にとっては自分の時間が取れないということまでして仕事に就こうとは思わないようです。

終わりに

ケアマネ試験を受ける介護福祉士有資格者の有利とは?いう記事を書きました。

絶対に介護福祉士の勉強をして知識が頭に残っているうちにケアマネ試験を受験しましょう。そして合格してケアマネの仕事をしましょう。

令和2年度介護支援専門員実務研修受講試験概要

PAGE TOP
error: Content is protected !!