ケアマネ試験保健医療サービス分野 「高齢者に多い疾病」頻出過去問


ケアマネ試験保健医療サービス分野 「高齢者に多い疾病」頻出過去問

高齢者に多い疾病

「高齢者に多い疾病」でグーグル検索してみると、WAM NETのページに行くことが出来ました。
このページには、以下のようにたくさんの疾患が表示されました。

疾患一覧

虚血性心疾患(きょけつせいしんしっかん)
閉塞性動脈硬化症(へいそくせいどうみゃくこうかしょう)
高血圧(こうけつあつ)
糖尿病(とうにょうびょう)
慢性腎不全(まんせいじんふぜん)
消化器がん(しょうかきがん)
前立腺肥大症(ぜんりつせんひだいしょう)
摂食・嚥下障害(せっしょく・えんげしょうがい)
脳血管障害(のうけっかんしょうがい)
慢性閉塞性肺疾患(まんせいへいそくせいはいしっかん)
喘息(ぜんそく)
肺炎(はいえん)
パーキンソン病(ぱーきんそんびょう)
脊髄小脳変性症(せきずいしょうのうへんせいしょう)
シャイ・ドレーガー症候群(しゃい・どれーがーしょうこうぐん)
筋萎縮性側索硬化症(ALS)(きんいしゅくせいそくさくこうかしょう)
褥瘡(じょくそう)
疥癬(かいせん)
帯状疱疹(たいじょうほうしん)
大腿骨頸部骨折(だいたいこつけいぶこっせつ)
変形性膝関節症(へんけいせいしつかんせつしょう)
後縦靱帯骨化症(こうじゅうじんたいこっかしょう)
脊柱管狭窄症(せきちゅうかんきょうさくしょう)
関節リウマチ(かんせつりうまち)
白内障(はくないしょう)
緑内障(りょくないしょう)

このようにたくさんの疾病がありますが、
実際にケアマネ試験に出題されたものを調べてみました。

平成30年度(第21回)

問26

高齢者に多い症状や疾患について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 パーキンソン病の臨床的重症度の評価は、NYHAの重症度分類によって行う。

2 狭心症の発作に対しては、ニトログリセリン製剤の投与が効果的である。

3 褥瘡は、大転子部には発症しにくい。

4 疥癬は、集団感染の危険性がある。

5 肝不全の症状として、食欲不振、全身倦怠感、黄疽がみられることが多い。

正答:2・4・5

問31

高齢者に多い症状や疾患について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 フレイルとは、高齢になって筋力や活動が低下している状態を指す。

2 機能性尿失禁とは、くしゃみ、咳などによって尿がもれることである。

3 急性緑内障発作では、頭痛、嘔吐がみられることがある。

4 慢性腎不全では、全身倦怠感、動悸、頭痛、浮腫などの症状がみられることがある。

5 加齢によるインスリンの増加が、糖尿病の原因である。

正答:1・3・4

平成29年度(第20回)

問27

高齢者に多い疾病について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 関節リウマチでは、朝の起床時に指の関節がこわばり、屈曲しにくくなる。

2 脊柱管狭窄症では、腰痛、下肢痛、しびれはみられない。

3 大腿骨頸部骨折の受傷原因として最も多いのは、転倒である。

4 加齢黄斑変性症は、高齢者の重篤な視力障害の原因の一つである。

5 ノルウェー疥癬(角化型疥癬)は、ダニの数が少ないので、感染力が弱い。

正答:1・3・4

平成28年度(第19回)

問26

高齢者に多い症状・疾患について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 高齢者の難聴では、伝音性難聴が多い。

2 服用する薬剤数が多くなると、副作用のリスクは増大する。

3 心房細動では、心内で形成された血栓により、脳梗塞をきたすことが多い。

4 高齢者のめまいは、内耳の障害のほか、血圧のコントロール不良、脳腫瘍などが原因となることがある。

5 加齢黄斑変性では、進行しても視力が失われることはない。

正答:2・3・4

ケアマネ試験2019年一発合格ノート

「高齢者に多い疾病/脱水とは?」

脱水とは?
体の中で水分が不足している状態
不感蒸泄:呼吸や皮膚からの蒸発によって水分が失われること。
15ml/kg体重で計算でき、50kgの人なら750mlの水分を必要とする。
・・・続きはこちら!

「高齢者に多い疾病/廃用症候群とは?」

廃用症候群とは?
日常生活での活動性の低下に伴って生じる
身体的・精神的機能の全面的低下
・・・続きはこちら!

「高齢者に多い疾病/便秘とは?」

便秘とは?
日常生活での活動性の低下に伴って生じる
身体的・精神的機能の全面的低下
・・・続きはこちら!

「高齢者に多い疾病/低栄養とは?」

低栄養とは?
高齢者は、消化吸収機能が低下している。
低栄養状態に容易に陥りやすい。
たんぱく質・エネルギー低栄養状態(PEM)のスクリーニングが必要。
・・・続きはこちら!

「高齢者に多い疾病/感覚器障害とは?」

感覚器障害とは?
高齢者は、加齢に伴い視力や聴力、味覚が低下する。
・・・続きはこちら!

「高齢者に多くみられる疾患/循環器とは?」

心筋梗塞
冠動脈の動脈硬化の病変の粥腫が破綻することにより血管が閉塞して、
その結果、心筋が壊死し、心臓のポンプ機能が低下する病態。
・・・続きはこちら!

「高齢者に多い疾患/神経内科とは?」

脳血管障害
動脈硬化性血管障害による、脳内出血、脳血栓。
心臓由来の血栓が脳に飛んで詰まる、脳塞栓。
脳動脈瘤の破裂による、くも膜下出血。
・・・続きはこちら!

「高齢者に多い疾病」まとめ

「高齢者に多い疾病」の過去問出題は、過去に4問が出題されています。
しかし、設問が「高齢者に多い疾病」と表記されているものだけを抽出したため、
他の過去問題にも、高齢者に多い疾病や疾患はたくさん出題されています。

例えば、褥瘡なんかは寝たきりの高齢者が注意しなければならない疾患だったり、
高齢者では心配になる認知症なんかの問題も過去、沢山出題されています。

今回は、「高齢者に多い疾病」というキーワードから見つけた過去問だけ。
他にもたくさんありますので、検索窓にキーワード入れて調べてみましょう。

最後に過去に出題された問題から疾病名だけを抽出しておきます。
・パーキンソン病
・狭心症
・褥瘡
・疥癬
・肝不全
・フレイル
・機能性尿失禁
・急性緑内障発作
・慢性腎不全
・糖尿病
・関節リウマチ
・脊柱管狭窄症
・大腿骨頸部骨折
・加齢黄斑変性症
・ノルウェー疥癬
・難聴
・心房細動
・めまい
・加齢黄斑変性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です