覚えておくべき介護保険法改正ポイント

今回の介護保険制度改正で、ご利用者様に関する内容はどう変わるのかを下記に解説していきます。

自己負担額の見直し

【平成29年(2017年)8月~】
・所得段階が「一般」の人の自己負担限度額の引き上げ
【平成30年(2018年)8月~】
・3割負担の導入

福祉用具貸与価格の見直し

【平成30年(2018年)10月~】
具体的には、国が商品ごとに全国平均の貸与価格を公表する予定

新しい介護保険施設「介護医療院」の創設

「介護医療院」
開設できる主体は、医療法人のほか、地方公共団体や社会福祉法人などの非営利法人等

新たに「共生型サービス」を位置づけ

平成30年(2018年)4月から、介護保険と障害福祉の両制度に新しく「共生型サービス」が位置づけられた

終わりに

ケアマネ試験には、法改正年度には1問から2問は改正に関する問題が出題されます。それなので、改正ポイントをしっかりと覚えて、1点を取る、あるいは、改正ポイントは覚えず、捨てる。
どちらにせよ、たかだか1点です。

どうするかは、あなた次第!!!

スポンサーリンク



PAGE TOP