介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ過去問 保健医療分野

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成28年問題30」

投稿日:


ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」

平成28年問題30 高齢者医療の基礎知識

次の記述について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 慢性心不全に用いられるジギタリス製剤や認知症治療薬は、食欲不振の原因になることがある。

2 高齢者は、口渇の訴えが多いので、水分の過剰摂取に注意する。

3 嚥下障害の有無を把握するには、食事の所要時間、むせや誤嚥の有無、姿勢等を観察する。

4 経口維持加算は、他職種による食事の観察や会議を行い、経口維持計画を作成し、管理栄養士等により栄養管理を行った場合に算定する。

5 高齢者では、ADLの低下よりも、小腸における消化や吸収機能の低下が著しい。

正解は1、3、4

ケアマネ試験一発合格ノート「高齢者に多くみられる疾患/循環器とは?」


カウントダウンタイマー

-ケアマネ過去問 保健医療分野

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネ試験2017年度 福祉サービス分野第56問「地域密着型通所介護」

目次1 ケアマネ試験2017年度 福祉サービス1.1 第56問1.2 地域密着型通所介護1.3 終わりに ケアマネ試験2017年度 福祉サービス 第56問 介護保険における地域密着型通所介護について正 …

ケアマネ試験2018(平成30)年度 保健医療サービス分野第36問「次の記述のうち、より適切なものはどれか。」

問題36 次の記述のうち、より適切なものはどれか。2つ選べ。 1 高齢者の低栄養状態を改善するには、水分を多く摂取することが重要である。2 介護保険施設では、入所者全員について栄養ケア計画の作成が義務 …

ケアマネ試験対策2016年度 保健医療サービス分野 「平成28年問題35」~過去問セミナー~

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」 平成28年問題35 急変時の対応 次の記述について、より適切なものはどれか。3つ選べ。 1 急変時に予想される事態への対応、緊 …

ケアマネ試験の過去問で「褥瘡」が出題された問題まとめ

目次1 褥瘡1.0.1 28-問361.0.2 27-問271.0.3 26-問321.0.4 25-問292 褥瘡3 まとめ ケアマネ試験の過去問で「褥瘡」が出題された問題をまとめてみました。 褥瘡 …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題40」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」 平成27年問題40 短期入所療養介護 短期入所療養介護について正しいものはどれか。2つ選べ。 1 療養病床を有する診療所では, …

タイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

ケアマネ試験 平成30年度(第21回)試験問題[PDF版]無料プレゼント

平成30年10月の第21回試験問題
第1問~第60問(全60問)収録(PDF)

ご希望の方はこちらからどうぞ




あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

2,240人の購読者に加わりましょう

管理人おススメの参考書&過去問題集



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。