ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成28年問題21」


ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」

平成28年問題21 施設サービス計画

指定介護老人福祉施設の施設サービス計画について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 地域住民の自発的な活動を位置付けるよう努める。

2 作成に係るサービス担当者会議の開催等を要する。

3 入所者の家族にも必ず交付しなければならない。

4 施設の行事や日課を記載する。

5 月に1回はモニタリングを行わなければならない。

正解は1、2、4

「施設のケアマネジメント」の 6 つの目的
①『その人らしい自立』の実現
②『利用者本位で過不足のないケアサービスの提供』
③『利用者の尊厳を支えるアドボカシー(代弁)の役割』
④『チームアプローチによる切れ目のないケア』
⑤『安全なサービス提供とリスクの予防』
⑥『地域や居宅介護等との連携』

【アセスメント(課題分祈)の着眼点】
○課題分析標準項目にそって、包括的に情報が集められているか。
○組織内の多職種から情報を収集しているか。
○利用者や家族の希望を確認しているか。
○緊急時の対応が必要でないか確認しているか。
○成年後見制度や福祉サービス利用援助事業など、権利擁護の必要性はないか確認しているか。

“ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成28年問題21」” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です