ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成28年問題22」


ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」

平成28年問題22 サービス担当者会議

サービス担当者会議について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 特記事項を書いた認定調査員は、出席しなければならない。

2 地域包括支援センターの主任介護支援専門員は、出席しなければならない。

3 利用者が要支援更新認定を受けた場合は、開催するのが原則である。

4 介護予防サービス計画の原案の内容について、担当者から意見を求める。

5 施設サービス計画の原案を作成するため、常に開催しなければならない。

正解は3と4

サービス担当者会議は、ケースにかかわるサービス機関が一堂に会する貴重な場であり、チームケアを進めるうえで欠かせないものです。 ケアマネジャーはここで、関係者を招集したり、司会進行を行うなどの重要な役割を担います。

“ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成28年問題22」” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です