ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成29年問題3」


ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」

平成29年問題3 2014年法改正

2014(平成26)年の介護保険制度の改正内容として正しいものはどれか。3つ選べ。

1 指定介護老人福祉施設には,要介護1及び2の被保険者はすべて入所できなくなった。

2 地域ケア会議の設置が,市町村の努力義務として法定化された。

3 訪問介護及び通所介護は,予防給付に係る介護予防サービス費の対象から除外された。

4 第1号介護予防支援事業に係る介護予防ケアマネジメントの利用者負担が,1割または2割とされた。

5 地域支援事業として生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)が配置されることになった。

正解は2、3、5

介護保険制度の改正


カウントダウンタイマー

“ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成29年問題3」” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です