ケアマネ試験2017年度 福祉サービス分野第59問「障害者総合支援法」


ケアマネ試験2017年度 福祉サービス

第59問

障害者総合支援法及び介護保険法について正しいものはどれか。
2つ選べ。

1 障害福祉サービスの利用を希望する障害者は、都道府県に対して支給申請を行う

2 40歳以上65歳未満の医療保険に加入している障害者は、原則として、介護保険の被保険者となる

3 介護保険サービスは、一律に障害福祉サービスに優先して提供される

4 成年後見制度利用支援事業は、介護保険では任意事業であるが、障害者総合支援法では必須事業とされている

5 介護支援専門員は、介護保険の被保険者であって居宅サービスを利用する障害者に対しては、居宅サービス計画を作成する必要はない

正答:2.4

障害者総合支援法

終わりに

「障害者総合支援法」

ケアマネ試験2017年度 試験問題全問掲載目次

“ケアマネ試験2017年度 福祉サービス分野第59問「障害者総合支援法」” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です