ケアマネ試験2018(平成30)年度 介護支援分野第12問「財政安定化基金について正しいものはどれか。」


問題 12 財政安定化基金について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 財源の負担割合は、国2分の1、都道府県4分の1、市町村4分の1である。
2 基金事業交付金の交付は、介護保険事業計画期間の最終年度において行う。
3 基金事業交付金の額は、介護保険財政の収入不足分の全額に相当する額である。
4 基金事業貸付金の償還期限は、次期市町村介護保険事業計画の最終年度の末日である。
5 基金事業貸付金は、償還期限までの間は無利子である。

【解答】2、4、5

解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です