ケアマネ試験2018(平成30)年度 保健医療サービス分野第37問「在宅での医療管理について正しいものはどれか。」


問題37 在宅での医療管理について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 インスリンの自己注射の効果は、利用者の体調によって変わることはない。
2 人工透析を受けている者は、心筋梗塞や脳卒中のリスクが高い。
3 疼痛に対して麻薬を使用する際は、副作用の便秘に注意する必要がある。
4 人工呼吸器を装着している場合には、パルスオキシメーターによって酸素飽和度を測定する。
5 在宅自己導尿は、膀胱内にカテーテルを留置するよりも感染のリスクが高い。

【解答】2、3、4

解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。