ケアマネ試験2018(平成30)年度 福祉サービス分野第54問「介護保険における訪問入浴介護について正しいものはどれか。」


問題54 介護保険における訪問入浴介護について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 訪問入浴介護で使用する浴槽は、利用者又はその家族が用意しなければならない。
2 利用者が小規模多機能型居宅介護を利用している場合には、訪問入浴介護費は算定できない。
3 利用者の身体状況等に支障がない場合には、主治の医師の意見を確認したうえで介護職員3人で実施することができる。
4 訪問入浴介護費は、サービス提供時間によって2区分に分けられている。
5 利用者の心身状況及びその希望によって清拭に変更になった場合には、訪問入浴介護費は減算される。

【解答】2、3、5

解説

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です