ケアマネ試験2019年 介護支援分野第21問 過去問4年分析して頻出問題は?


介護支援分野第21問

第21問は、通所介護の従業者、施設サービス計画、地域ケア会議、要介護認定の問題が出題されました。 しっかりと勉強して覚えておきましょう。

平成27年通所介護の従業者問題21

1 看護職員(○)

2 健康運動指導士

3 生活相談員(○)

4 栄養士

5 機能訓練指導員(○)
平成28年施設サービス計画 問題21

1 地域住民の自発的な活動を位置付けるよう努める。(○)

2 作成に係るサービス担当者会議の開催等を要する。(○)

3 入所者の家族にも必ず交付しなければならない。

4 施設の行事や日課を記載する。(○)

5 月に1回はモニタリングを行わなければならない。
平成29年地域ケア会議 問題21

1 必要な支援体制に関する意見の開陳(○)

2 地域密着型通所介護の開設

3 認知症カフェの企画・運営

4 介護支援専門員と生活支援コーディネーター(地域支え合い推進員)との兼務

5 支援対象被保険者への適切な支援の検討に必要な資料の提供(○)
平成30年要介護認定 問題21

1 認定調査票の基本調査項目には、口腔清潔に関する項目が含まれる。(○)

2 認定調査票の基本調査項目には、主たる介護者に関する項目が含まれる。

3 認定調査票の基本調査項目には、集団への不適応に関する項目が含まれる。(○))

4 要介護認定等基準時間の算定の合算対象には、疼痛の看護が含まれる。(○)

5 要介護認定等基準時間の算定の合算対象には、認定調査票の特記事項の内容が含まれる。

まとめ

第21問については、通所介護や地域ケア会議などさらには施設介護サービス計画までの出題がされています。

それぞれのサービスを細かく分けて勉強して、このサービスはこれという位になるまで繰り返し勉強しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です