ケアマネ(介護支援専門員)試験2021年の合格テキストについて!


2021年のケアマネ試験用のテキストが発売されるのは、6月〜7月にかけて、書籍に並ぶようになりますが、その時まで購入をしないのは勉強をしていないことになります。

いざ、2021年のケアマネ試験の合格したいと考えているのなら2020年用のケアマネ試験(介護支援専門員)のテキスト購入したりネットで情報を集めたりして、早速、ケアマネ試験の勉強を始めましょう。

2021年度の試験日が10月10日(未定)なので、ゴール(10月10日)から逆算して勉強のスケジュール計画を立てましょう。

ちなみにこの記事を書いているのが2021年2月なので、ゴールまで8カ月あります。その8カ月を有効に使って、ケアマネ試験に合格しましょう。

ケアマネ(介護支援専門員)試験の科目

介護支援分野=25問

参照:介護支援分野の過去問全掲載-(第22回~第17回)

この記事を読むと分かること
・ケアマネ試験「介護支援分野」の6年間の過去問が分かる
・ケアマネ試験「介護支援分野」の6年間の過去問の正答が分かる
・ケアマネ試験「介護支援分野」の頻出問題と勉強方法が分かる

保健医療サービス分野=15問

参照:保健医療サービス分野の過去問全掲載-(第22回~第17回)

この記事を読むと分かること
・ケアマネ試験「保健医療サービス分野」の6年間の過去問が分かる
・ケアマネ試験「保健医療サービス分野」の6年間の過去問の正答が分かる
・ケアマネ試験「保健医療サービス分野」の頻出問題と勉強方法が分かる

福祉サービス分野=15問

参照:福祉サービス分野の過去問全掲載-(第22回~第17回)

この記事を読むと分かること
・ケアマネ試験「福祉サービス分野」の6年間の過去問が分かる
・ケアマネ試験「福祉サービス分野」の6年間の過去問の正答が分かる
・ケアマネ試験「福祉サービス分野」の頻出問題と勉強方法が分かる

ケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護のお仕事をしている方のスキルアップの最終段階として「介護支援専門員(ケアマネ)」資格ではないでしょうか。ケアマネ試験の受験資格も厳しくなり、業務として相談援助業務を5年以上やっていないと受験することが出来なくなりました。

始めて試験を受ける方が不安に思っている、「どうやって勉強したら?」「いつから始めたらいい?」など、お悩みを解消することができるようにしました。

参照:ケアマネ試験 独学で一発合格するための勉強方法

ケアマネ試験合格基準点

介護支援分野:全25問の7割(18点)
保健医療福祉サービス分野:全35問の7割(25点)
※問題の難易度により合格基準を補正

まとめ

ケアマネ(介護支援専門員)試験2021年の合格テキストについて!

私が推奨するのは、市販のテキストやネットの情報で勉強を進めながら「これだけノート」みたいなものを作りましょう。大学ノートに書いていきましょう。

一通りテキストを読んだら、「これだけノート」に追記していくようにして、試験直前には「これだけノート」を見直すだけで合格することができます。

ケアマネ(介護支援専門員)試験の科目
・介護支援分野=25問
・保健医療サービス分野=15問
・福祉サービス分野=15問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です