ケアマネ試験2019年 介護保険制度導入の背景 ユーチューブ解説動画をノートにまとめてみたら分かりやすい!


介護保険制度導入の背景 ユーチューブ解説動画まとめ

介護保険制度導入の背景については、最近では出題頻度が低くなってきましたが、ちょっした内容だけでも覚えておけば「1点」取れるかもしれませんね。

ユーチューブでは、介護保険制度導入の背景について以下の1動画を見つけました。それぞれが6分前後の内容ですが、私なりに内容をまとめてみたらこんな風になりました。

介護保険制度導入の背景

日本の高齢者人口:3000万人
日本の総人口:1億2000万人  ⇒高齢化率25.0%

元気高齢者
虚弱高齢者
要支援高齢者
要介護高齢者

要支援・要介護認定を受けている人:600万人
65歳~70歳:3%
85歳以上:60%(2人に1人以上)

後期高齢者:75歳以上の高齢者(1500万人)
前期高齢者:65歳~74歳の高齢者(1500万人)

1950年代・・・前期:300万人、後期:100万人
2015年・・・前期:1500万人、後期:1500万人

子との同居率は減少している。
30年で30%減少
1980年:70%
2010年:40%

要支援1・2:一人暮らし(単独世帯)が最も多い
要介護1~5:家族世帯が多い(介護してくれる人がいるから)

ケアマネ試験 独学で一発合格ノート「介護保険制度導入の背景」とは?

終わりに

私が勉強した時には、あまり動画がアップされていませんでしたが、最近はたくさんの動画解説が出ています。その中で過去問解説も色々な人がアップしていますし、単元ごとの解説もたくさん出ています。しかし、単元ごとの解説は専門的な知識がないとできません。上記のユーチューブ動画と私が要約したノートを見て頂ければ、インプット学習に役立てることが出来るはずです。

ケアマネ試験は、介護支援分野は法律の理解をするのが大変ですが、単元ごとにユーチューブで解説してくれているので利用するに越したことはありません。私がまとめてみました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です