介護支援分野 26-問13-答13  平成26年度(第17回)ケアマネ試験問題集


第17回 介護支援分野 問13

第17回 問13

要介護認定について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 第1号被保険者は、医療保険の被保険者証を添付して申請する。
2 認定調査表の基本調査項目には、身体障害者程度等級が含まれる。
3 主治医意見書の項目には、認知症の中核症状が含まれる。
4 被保険者が調査又は診断命令に従わないときは、申請を却下することができる。
5 主治医がいないときは、介護認定審査会が医師を指定できる。

スポンサーリンク



単語

要介護認定
第1号被保険者
医療保険
被保険者証
認定調査表
基本調査項目
身体障害者程度等級
主治医意見書
認知症
中核症状
診断命令
主治医
介護認定審査会

ポイント:要介護認定

正答

正解は…3・4

1 ✖ 第1号被保険者は、介護保険の被保険者証を申請書に添付して市町村に申請を行わなければならない。医療保険の被保険者証を添付するのは、第2号被保険者である。
2 ✖ 認定調査票の基本調査項目には、身体障害者障害程度等級は含まれない。
3 〇 主治医意見書の「心身の状況に関する意見」に、認知症の中核症状に関する項目が含まれる。
4 〇 市町村は、被保険者が正当な理由なしに、調査又は診断命令に従わない場合には、申請を却下することができる。
5 ✖ 被保険者に主治医がいない場合には、市町村は、指定する医師又は市町村の職員である医師の診断を受けることを命じることができる。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です