介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ過去問 介護支援分野

介護支援分野 26-問2-答2  平成26年度(第17回)ケアマネ試験問題集

投稿日:2017年7月1日 更新日:


第17回 介護支援分野 問2

第17回 問2

介護サービス情報の公表制度について正しいものはどれか。2つ選べ

1 公表は、市町村長が行う。
2 報告内容の調査事務は、都道府県の附属調査機関が行わなければならない。
3 居宅介護支援は、公表の対象から除かれる。
4 運営情報には、職員研修の実施状況が含まれる。
5 都道府県知事は、任意報告情報について公表を行うよう配慮する。

スポンサーリンク



単語

介護サービス情報の公表
都道府県の附属調査機関
居宅介護支援
運営情報

ポイント:ケアマネ試験「介護サービス情報の公表」 一発で合格したノート公開!
ポイント:介護サービス情報の公表制度とは?/ケアマネ試験に合格するための勉強方法

正答

正解は…4・5

1 ✖ 介護サービス情報の公表は、都道府県知事が行わなければならない。
2 ✖ 都道府県知事は、指定調査機関に調査事務を行わせることができる。
3 ✖ 指定居宅介護支援事業者は、その提供する介護サービスに係る介護サービス情報を当該事業所の所在地を管轄する都道府県知事に報告しなければならない。
4 〇 運営状況に関する事項における「介護サービスの質の確保のために総合的に講じている措置」の共通事項に含まれる。
5 〇 都道府県知事は、要介護者等が適切かつ円滑に介護サービスを利用する機会の確保に資するよう、任意報告情報について公表を行うよう配慮することとされている。

スポンサーリンク



-ケアマネ過去問 介護支援分野

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成29年問題6」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」 平成29年問題6 居宅介護支援及び居宅サービス 要介護状態区分によって指定居宅介護支援及び指定居宅サービスに要する費用の額が異 …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成29年問題23」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」 平成29年問題23 認定 要介護認定について正しいものはどれか。2つ選べ。 1 要介護認定等基準時間には,「じょく瘡の処置」が …

ケアマネ試験2019(令和1)年度 【新オレンジプラン】独学で合格過去問「平成30年介護支援分野問題2」解説

目次1 問題2 認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の7つの柱として正しいものはどれか。3つ選べ。2 一口メモ2.0.1 認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)の7つの柱2.0.2 介護保険 …

ケアマネ試験の過去問で「審査請求」が出題された問題まとめ

目次1 審査請求1.0.1 26-問41.0.2 28-問52 まとめ ケアマネ試験の過去問で「審査請求」が出題された問題をまとめてみました。 審査請求 26-問4 介護保険法における審査請求について …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成27年問題13」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「介護支援分野」 平成27年問題13 利用者負担 介護保険制度の利用者負担について正しいものはどれか。2つ選べ。 1 介護給付は,1割負担である …

タイマー

介護福祉士試験
2021年1月24日(日)(仮)

カウントダウンタイマー

管理人のおススメ

管理人のおススメ

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。






カウントダウンタイマー

ケアマネ試験-(第21回~第17回)
過去問全掲載

介護支援分野

保健医療サービス分野

福祉サービス分野

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。