介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ過去問 介護支援分野

介護支援分野 26-問24-答24  平成26年度(第17回)ケアマネ試験問題集

投稿日:2017年7月2日 更新日:


第17回 介護支援分野 問24

第17回 問24

腰痛の持病のある一人暮らしのYさん(75歳、女性)が、つまづいた拍子にさらに腰を痛めて動けなくなった。要介護2の認定を受け、当初は週5回訪問介護を利用していた。その後要介護度が改善し、家事は相当程度行えるようになったが、訪問介護員の火事に頼り、訪問介護員との会話を楽しみにしている。このため、訪問介護の回数を減らすことに納得しない。介護支援専門員の対応として、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 家事について、現状でYさんができることとできないことを一緒に確認する。
2 話し相手になってくれるインフォーマルサポートを探す。
3 自分でできる家事は保険で給付できないとして、一方的に自立を求める。
4 訪問介護事業所に訪問回数を減らすよう指示する。
5 Yさんの生活上の楽しみを見つけ、それを実現するための方法を検討する。

スポンサーリンク



単語

介護支援専門員の対応

ポイント:介護支援専門員の対応

正答

正解は…1・2・5

1 〇 介護支援専門員がYさんの現状をきちんと把握し、Yさん自身にも現在の状況を理解してもらう意味でも、できることとできないことを一緒に整理することは適切である。
2 〇 訪問介護のサービス内容として、単なる話し相手としてのサービス提供は適切ではないことから、Yさんの希望をふまえ、代替となるインフォーマルサポートの導入を検討することは適切である。
3 ✖ この場合、サービスの利用頻度等については検討する必要があるが、Yさんに一方的に自立を求めることは適切ではない。Yさんに、適切なサービス利用について理解してもらえるよう十分な説明を行う必要がある。
4 ✖ Yさんが納得していない現状において、訪問介護事業所に訪問回数を減らすよう指示することは適切ではない。また、一方的に指示するのではなく、訪問介護事業所への状況確認等が必要である。
5 〇 身体状況が改善した現状においては、Yさんの生活の質の向上を図る意味でも、適切な対応である。

スポンサーリンク



-ケアマネ過去問 介護支援分野

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネ試験介護支援分野 4 要介護認定・要支援認定 動画で問題解説

目次1 認定申請2 認定調査3 認定手続き4 要介護認定①5 要介護認定②6 介護認定審査会7 まとめ ケアマネ試験介護支援分野 4 要介護認定・要支援認定 動画で問題解説 認定申請 https:// …

ケアマネ試験2018(平成30)年度 介護支援分野第22問「介護認定審査会について正しいものはどれか。」

問題22 介護認定審査会について正しいものはどれか。2つ選べ。 1 認定調査を行うことができる。2 認定の有効期限について意見を付すことができる。3 要介護状態の軽減のために必要な療養について意見を付 …

ケアマネ試験 独学で合格するための介護支援分野第18回過去問-23

目次1 平成27年度(第18回) 介護支援分野1.1 問231.2 解答1.3 参考 平成27年度(第18回) 介護支援分野 問23 居宅サービス計画の実施状況の把握(以下「モニタリング」という。)に …

ケアマネ2017~介護保険施設の基準~独学で一発合格

目次1 あと70日です。2 私の勉強スケジュール2.0.1 介護支援分野2.0.2 保健医療サービス分野2.0.3 福祉サービス分野3 終わりに 私がケアマネ試験の勉強をしたのは、もう8年も前のことに …

ケアマネ試験2019(令和1)年度 【財政安定化基金】独学で合格過去問「平成30年介護支援分野問題12」解説

目次1 問題12 財政安定化基金について正しいものはどれか。3つ選べ。2 一口メモ2.0.1 覚えておくべきキーワード3 おススメ予想問題集4 おススメYoutube動画解説 ケアマネ試験2019(令 …

タイマー

介護福祉士試験
2021年1月24日(日)(仮)

カウントダウンタイマー

管理人のおススメ

管理人のおススメ

メールアドレスを登録すると、更新をメールで受信できます。






カウントダウンタイマー

ケアマネ試験-(第21回~第17回)
過去問全掲載

介護支援分野

保健医療サービス分野

福祉サービス分野

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。