ケアマネ試験 独学で合格するための介護支援分野第18回過去問-4

The following two tabs change content below.
アバター
介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ試験に一発合格した私(oyakodako)が試験合格への必勝法をお教えします!

平成27年度(第18回) 介護支援分野

問4

一般介護予防事業の種類として正しいものはどれか。3つ選べ。

1 介護予防住宅環境整備事業
2 介護予防普及啓発事業
3 家族介護支援事業
4 介護予防把握事業
5 地域リハビリテーション活動支援事業

解答

正解は…2・4・5
1 ✖ 一般介護予防事業に含まれない。
2 〇 一般介護予防事業に含まれる。
3 ✖ 家族介護支援事業は、任意事業に含まれる。
4 〇 一般介護予防事業に含まれる。
5 〇 一般介護予防事業に含まれる。
(介護予防・日常生活支援総合事業の適切かつ有効な実施を図るための指針)

参考

一般介護予防事業とは?

一般介護予防事業は、市町村の独自財源で行う事業や地域の互助、民間サービスとの役割分担を踏まえつつ、高齢者を年齢や心身の状況等によって分け隔てることなく、住民運営の通いの場を充実させ、人と人とのつながりを通じて、参加者や通いの場が継続的に拡大していくような地域づくりを推進するとともに、地域においてリハビリテーション専門職等を活かした自立支援に資する取組を推進し、要介護状態になっても、生きがい・役割をもって生活できる地域の実現を目指すことを目的としています。

一般介護予防事業の対象者とは?

一般介護予防事業の対象者は、第1号被保険者の全ての者及びその支援のための活動に関わる者が対象となります。

1. 介護予防把握事業
地域の実情に応じて収集した情報等の活用により、
閉じこもり等の何らかの支援を要する者を把握し、
介護予防活動へつなげる

2. 介護予防普及啓発事業
介護予防活動の普及・啓発を行う

3. 地域介護予防活動支援事業
地域における住民主体の介護予防活動の育成・支援を行う

4. 一般介護予防事業評価事業
介護保険事業計画に定める目標値の達成状況等の検証を行い、
一般介護予防事業の事業評価を行う

5. 地域リハビリテーション活動支援事業

問5へ

Follow me!

One Reply to “ケアマネ試験 独学で合格するための介護支援分野第18回過去問-4”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です