ケアマネ試験2017勉強方法(音声解説)介護支援分野H28-7


介護支援分野 一問一答

平成28年度(第19回)問7

地域包括支援センターの業務として正しいものはどれか。3つ選べ。

1 地域ケア会議の開催
2 居宅介護支援事業所開設の許可
3 第一号介護予防支援事業の実施
4 要介護認定の申請代行
5 介護・医療連携推進会議の開催

正解は…1、3、4

参考

地域包括支援センターとは?

市町村が設置主体となり、保健師・社会福祉士・主任介護支援専門員等を配置して、
3職種のチームアプローチにより、住民の健康の保持及び生活の安定のために
必要な援助を行うことにより、
その保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援することを目的とする施設である。

主な業務は
介護予防支援及び包括的支援事業
1 介護予防ケアマネジメント業務
2 総合相談支援業務
3 権利擁護業務
4 包括的・継続的ケアマネジメント支援業務

単語

地域包括支援センター
地域ケア会議
居宅介護支援事業所
第一号介護予防支援事業
要介護認定の申請代行
介護予防支援
包括的支援事業
介護予防ケアマネジメント業務
総合相談支援業務
権利擁護業務
包括的・継続的ケアマネジメント支援業務

考察

地域包括支援センターは、必出で頻出の問題です。地域包括支援センターの3職種がどんな職種なのか?どんな業務なのか?委託?などなど過去の問題を読んでいると地域包括支援センターについては、どんな問題が出ているのかが分かってきますので、しっかりと過去問と合わせて知識を覚えるようにしましょう。

スポンサーリンク



“ケアマネ試験2017勉強方法(音声解説)介護支援分野H28-7” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です