ケアマネ試験2017勉強方法(音声解説)介護支援分野H28-10


介護支援分野 一問一答

平成28年度(第19回)問10

介護保険施設について正しいものはどれか。2つ選べ。

1 地方公共団体は、介護老人保健施設を開設できる。
2 都道府県知事は、開設許可に当たっては、都道府県議会の意見を求めなければならない。
3 指定介護老人福祉施設の管理者は、原則として、医師でなければならない。
4 第三者評価の結果を公表することが義務付けられている。
5 都道府県の条例で定める員数の介護支援専門員を有しなければならない。

正解は…1・5

参考

介護保険施設とは?

特別養護老人ホーム(略称:特養)
介護老人保健施設(略称:老健)
介護療養型医療施設の事を指す。

※ 2017年度末に介護療養型医療施設が廃止されます。

単語

介護保険施設
地方公共団体
介護老人保健施設
開設
都道府県知事
開設許可
都道府県議会
指定介護老人福祉施設
管理者
医師
第三者評価
都道府県の条例
介護支援専門員

考察

介護保険施設については、頻出問題です。それぞれの施設の特徴だったり、指定(許可)権者がだれなのか?そして、介護療養型医療施設が廃止されることは、出題されると予想しています。過去問を読んでいると介護保険施設については、どんな問題が出ているのかが分かってきますので、しっかりと過去問と合わせて知識を覚えるようにしましょう。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です