ケアマネ試験2017勉強方法(音声解説)介護支援分野H28-20


介護支援分野 一問一答

平成28年度(第19回)問20

介護予防サービス・支援計画書作成におけるアセスメント領域として正しいものはどれか。2つ選べ。

1 認知機能
2 日常生活(家庭生活)
3 介護力
4 生活歴
5 社会参加、対人関係・コミュニケーション

正解は…2、5

参考

介護予防サービス・支援計画書

アセスメント領域と現在の状況

1 運動・移動について
2 日常生活(家庭生活)について
3 社会参加、対人関係・コミュニケーションについて
4 健康管理について

〇本人・家族の意欲・意向
〇領域における課題(背景・原因)
〇総合的課題
〇課題に対する目標と具体策の提案
〇具体策についての意向本人・家族
〇目標

<支援計画>
〇目標についての支援のポイント
〇本人等のセルフケアや家族の支援、インフォーマルサービス
〇介護保険サービスまたは地域支援事業
〇サービス種別
〇事業所
〇期間

単語

介護予防サービス・支援計画書
アセスメント領域
認知機能
日常生活(家庭生活)
介護力
生活歴
社会参加
対人関係
コミュニケーション

考察

介護予防が言われるようになりかなりの時間(期間)が過ぎてきました。介護予防ケアマネジメントは、地域包括支援センターなどとの絡みもあります。出題頻度は下がっていますが、要介護者のアセスメント・モニタリングとの関係性や内容を覚えておきましょう。どのようなものか、しっかりと理解することが必要です。どんな問題が出ているのかが分かってきますので、しっかりと過去問と合わせて知識を覚えるようにしましょう。

「 ケアマネ過去問 介護支援分野」 一覧

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です