介護支援分野 一問一答

平成28年度(第19回)問21

指定介護老人福祉施設の施設サービス計画について正しいものはどれか。3つ選べ。

1 地域住民の自発的な活動を位置付けるよう努める。
2 作成に係るサービス担当者会議の開催等を要する。
3 入所者の家族にも必ず交付しなければならない。
4 施設の行事や日課を記載する。
5 月に1回はモニタリングを行わなければならない。

正解は…1、2、4

参考

施設サービス計画書

施設サービス計画書の構成

第1表:施設サービス計画書(1)総合的な援助の方針

第2表:施設サービス計画書(2)生活全般の解決すべき課題(ニーズ)

第3表:週間サービス計画表

第4表:日課計画表

第5表:サービス担当者会議の要点

第6表:施設介護支援経過

施設サービス計画作成に関する基準(抜粋)>

管理者
インフォーマルサービスの活用
課題の把握(アセスメント)
課題の把握(面接)
施設サービス計画の原案
サービス担当者会議の開催
説明と同意
施設サービス計画の交付
実施状況の把握(モニタリング)
モニタリング
計画の変更

<施設サービス計画の原案>
入所者の希望、およびアセスメント結果に基づき、入所者の家族の希望を勘案して
①入所者および家族の生活に対する意向
②総合的な援助の方針
③生活全般の解決すべき課題
④指定介護老人福祉施設サービスの目標および達成時期
⑤指定介護老人福祉施設サービスの内容
⑥指定介護老人福祉施設サービスを提供するうえでの留意事項を記載した施設サービスの計画の原案を作成する

単語

指定介護老人福祉施設
施設サービス計画
サービス担当者会議
月に1回
モニタリング

考察

施設サービスについては、1問位は出題されます。個々の介護保険施設の理解も必要ですが、施設サービス計画があって、初めて施設サービス事業者はサービスを提供することになるのだから、アセスメントから実施、そしてモニタリングと言う流れは、一般的には同様な内容にはなると思います。アセスメント・モニタリングとの関係性や内容を覚えておきましょう。どのようなものか、しっかりと理解することが必要です。どんな問題が出ているのかが分かってきますので、しっかりと過去問と合わせて知識を覚えるようにしましょう。

「 ケアマネ過去問 介護支援分野」 一覧

スポンサーリンク



PAGE TOP