介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ試験 合格するための勉強方法 介護福祉士 第31回(平成30年度)

介護福祉士とケアマネ試験 独学で一発合格するための5原則・5法則!

投稿日:

The following two tabs change content below.
介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ試験に一発合格した私(oyakodako)が試験合格への必勝法をお教えします!

この記事を読むと分かること

  • 介護福祉士とケアマネ試験 独学で一発合格するための5原則が分かる
  • 介護福祉士とケアマネ試験 独学で一発合格するための5法則が分かる
  • ケアマネ試験 独学で一発合格するための5原則!

    原則1 テキスト・問題集は分かりやすいものを慎重に選ぶ

    どんな試験でもテキストと問題集は必ず購入しましょう。
    そして、慎重に選ぶことが大切です。

    というのは、あなたが読んで分かりやすいものでなければなりません。
    問題の解説を読んでも理解ができなければ何にもなりません。

    そして、最も重要なのは、同じ出版社のものを購入することです。
    内容やページなどがリンクしていることもあり時間短縮にもなります。

    原則2 購入したテキスト以外のテキストは使わない

    上記したように慎重にテキストと問題集を購入したら他は手を出さない。
    できる限り集中して1つの出版社が出しているもの(セット)です。

    テキストを増やすと同じ事を言っているのにも関わらず、理解不足になります。
    新しい情報などは、テキストに書き込みます。

    このテキストと問題集の2冊を原則として使い、浮気はしない。
    テキストをサブノート化することで情報を一元化できるからです。

    原則3 過去問10年分

    過去問は3年でも良いという人がいますが、5年以上は必要だと思います。
    できれば10年分の過去問にチャレンジしましょう。

    過去問題集はだいたい過去5年分の問題と解説は網羅していますので
    それ以前の5年分は、インターネットで調べてみましょう。
    必要なら印刷して問題集として手元に置きましょう。

    原則4 問題集からテキストを読む

    テキストで知識を勉強してから問題集に取り組むとなると時間がかかります。
    そして、知識の勉強はどうしても面倒くさくて長続きしません。

    それなので、過去問題集をやりながら分からない所や確認する所を
    テキストから情報収集していくのです。

    この方法は、問題をやっていてもチンプンカンプンかもしれませんが、
    問題演習にもなりますので、必ず「問題集⇒テキスト」で勉強しましょう。

    原則5 問題演習の量で合格・不合格を決める

    前記しましたが、問題集からテキストを読むという勉強方法は
    問題文がどんな答えを求めているのか?を知ることができます。

    ただテキストを読んでいただけでは、設問の文章を知ることはできず、
    やはり問題演習を通して、問題の出し方が分かってきます。

    問題集を毎日コツコツと、そしてその都度テキストで確認する。
    この繰り返しが合格への最短距離です。

    ケアマネ試験 独学で一発合格するための5法則!

    法則1 問題集や過去問には何も書かない

    5原則でもお話をしましたが、サブノートとしてテキストを使いますので、
    大切なこと、覚えておかなければならないことはテキストに書き込み、

    過去問などの問題集には何も書き込まず、真っ白な状態にしておきましょう。
    そうしないと、以前に答えたことがバレバレになってしまいます。

    法則2 テキストにだけ書き込む

    テキストをサブノート化するとお話をした通り、
    問題を解きながら、覚えておかなければならなないことはテキストへ。

    このことは必ず守ってください。
    問題演習を繰り返していくと、テキストに濃淡ができます。

    書き込んだ箇所が黒くなってくれば、そこは過去に出題されており、
    白い所は過去に出題されていない。

    このことで過去問分析ができ、勉強する・覚える箇所が分かります。
    「あなたのサブノート」が出来上がります。

    法則3 割り切る

    一つ目は、得点が取りにくい問題は捨てる(割りきり)。
    特に、介護福祉士の第1問・第2問は毎年受験生が頭を痛めています。

    第1問・第2問は捨て問題にしても良いと私は思っています。
    勉強したことがない問題が出題されます。
    深追いをすると、時間がもったいないです。

    二つ目は、分からないことがあっても立ち止まらない。
    まずは、分からないことがあってもどんどんと先に進んでいきましょう。

    立ち止まっていたら時間の無駄になります。
    何度か繰り返いしていくうちに、分かる問題になっていきます。

    法則4 復習をしてから当日の勉強を

    復習をすることで脳に定着していきますので、毎日の勉強の前に復習をしましょう。
    やるとやらないでは知識の定着では、雲泥の差になります。

    問題演習では正しく答えられたところは、しっかりとあなたの頭に入っているので、
    間違えたところをもう一度やり直して、脳に定着させましょう。

    しっかり復習しながら、ゆっくりでも着実に、土台を固めていきましょう。

    法則5 情報収集は最小限に

    巷ではインターネットで様々なことを調べることができます。
    ネットサーフィンに時間を費やす位なら、
    テキスト・問題集に集中しましょう。

    ネットの検索は最小限に済ませて、過去問に取り組みましょう。
    過去問を解いて、テキストに書き込んで、サブノート化する。

    このサブノートがあなたの知的財産になるはずです。
    合格するための宝物です。

    終わりに

    介護福祉士とケアマネ試験 独学で一発合格するための5原則・5法則!をお伝えしました。

    とにかく情報集約をして過去問⇒テキスト⇒サブノートを作って合格しましょう。
    分からないことがあったらメールで連絡ください。

    -ケアマネ試験 合格するための勉強方法, 介護福祉士 第31回(平成30年度)

    執筆者:


    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    関連記事

    絶対にやっておきたい、おすすめのケアマネ試験対策7選!

    目次0.0.0.1 oyakodako0.0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 絶対に行っておきたい、おすすめのケアマネ試験対策7選1.1 ケアマネ試験対策1.1.0.1 1 …

    介護福祉士が受からない!介護福祉士合格者の声「もう試験勉強しなくてすみますよね」

    目次1 oyakodako2 最新記事 by oyakodako (全て見る) The following two tabs change content below.この記事を書いた人最新の記事 o …

    解答速報はどこが良い?-第31回介護福祉士筆記試験 2019年1月27日(日)

    目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 介護福祉士試験の解答速報が見られるサイト2 終わりに The following two tabs c …

    介護福祉士2018(平成30)年度 合格できる直前対策

    目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 はじめに1.0.1 筆記試験6日前(月曜日)1.0.2 筆記試験5日前(火曜日) 1.0.3 記試験4 …

    介護福祉士 試験1週間前に必ずやること!

    目次0.0.1 oyakodako0.0.2 最新記事 by oyakodako (全て見る)1 筆記試験会場の下見 2 試験1週間前をどう過ごすか?2.0.1 実際の試験時間と同じ時間で過去問や予想 …

    管理人のおススメ

    管理人のおススメ

    ケアマネ試験-(第21回~第17回)
    過去問全掲載

    介護支援分野

    保健医療サービス分野

    福祉サービス分野

    タイマー


    カウントダウンタイマー

    管理人おススメの参考書&過去問題集




    このブログをメールで購読

    あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
    ブログが更新された時にメールでご連絡します。

    2,541人の購読者に加わりましょう

    介護福祉士試験2019年度「これだけノート」

    ケアマネ試験2019年度「これだけノート」

    Twitter でフォロー



    カテゴリー

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。