介護福祉士国家試験「人間関係とコミュニケーション」覚え方・勉強方法は?科目系列マップで頭の整理!


「人間関係とコミュニケーション」は、意外に勉強しやすい話をよく聞きます。
この科目は、2問しか出題されず、また全体を把握しにくいものです。。
そこで、科目系列マップをこしらえてみました。

人間関係とコミュニケーション  科目系列マップ

※PDFの画像をページ内に表示したため、とても小さく表示されていると思いますので欲しい方はメールにて連絡してください。お知らせ頂いたメール宛てにPDFファイルと添付させていただきます。

人間関係の形成

1)人間関係と心理

  • 自己覚知、他者理解、ラポール、その他

コミュニケーションの基礎

1)対人関係とコミュニケーション

  • 対人関係・コミュニケーションの意義
  • 対人関係・コミュニケーションの概要

2)コミュニケーションを促す環境

3)コミュニケーションの技法

  • 対人距離(物理的・心理的距離)
  • 言語的コミュニケーション
  • 非言語的コミュニケーション
  • 受容・共感・傾聴

4)道具を用いた言語的コミュニケーション

  • 機器を用いたコミュニケーション
  • 記述によるコミュニケーション

まとめ

介護福祉士の国家試験対策では、全問正解(125点)を取る必要がないことをしっかりと理解しておいて下さい。満点を取ろうとするからすべての過去問に取り組んで、点数が取れないと頭を抱えてしまう受験生が多くいます。そんな時には、一息置いて70%~80%で良いんだと。

人間関係とコミュニケーションまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です