「発達と老化の理解」は、意外に勉強しやすい話をよく聞きます。
この科目は、問題数も多くまた全体を把握しにくいものです。。
そこで、科目系列マップをこしらえてみました。

発達と老化の理解 科目系列マップ

※PDFの画像をページ内に表示したため、とても小さく表示されていると思いますので欲しい方はメールにて連絡してください。お知らせ頂いたメール宛てにPDFファイルと添付させていただきます。

人間の成長と発達の基礎的理解

1)人間の成長と発達

  • 発達の定義
  • 発達段階
  • 発達課題
  • その他

老年期の発達と成熟

1)老年期の定義(WHO、老人福祉法、高齢者の医療の確保に関する法律の高齢者医療制度)

2)老年期の発達課題

  • 人格と尊厳、老いの価値、喪失体験、セクシュアリティ、その他

老化に伴うこころとからだの変化と日常生活

1)老化に伴う心身の変化の特徴

  • 防衛反応(反射神経)の変化
  • 回復力(抵抗力)の変化
  • 適応力(順応力)の変化

2)老化に伴う心身の機能の変化と日常生活への影響

  • 身体的機能の変化と日常生活への影響
  • 知的・認知機能の変化と日常生活への影響
  • 精神的機能の変化と日常生活への影響
  • その他

3)高齢者の心理

  • 老化を受けとめる高齢者の気持ち
  • 社会や家庭での役割を失う高齢者の気持ち
  • 障害を受けとめる高齢者の気持ち
  • 友人との別れを受けとめる高齢者の気持ち
  • 経済的不安を抱える高齢者の気持ち
  • その他

高齢者と健康

1)高齢者の疾病と生活上の留意点

  • 高齢者の症状の現れかたの特徴
  • 高齢者の体の不調の訴え(痛み、かゆみ、不眠、冷え、その他)

2)高齢者に多い病気とその日常生活上の留意点

3)保健医療職との連携

まとめ

介護福祉士の国家試験対策では、全問正解(125点)を取る必要がないことをしっかりと理解しておいて下さい。満点を取ろうとするからすべての過去問に取り組んで、点数が取れないと頭を抱えてしまう受験生が多くいます。そんな時には、一息置いて70%~80%で良いんだと。

発達と老化の理解まとめ

PAGE TOP