介護福祉士国家試験「社会の理解」覚え方・勉強方法は?科目系列マップで頭の整理!


「社会の理解」が覚えられないという話をよく聞きます。
この科目は、範囲が広くなかなか全体を把握することが出来ませんでした。
そこで、科目系列マップをこしらえてみました。

社会の理解 科目系列マップ

[pdf-embedder url=”https://kaigofukusi110.com/wp-content/uploads/2020/01/dfb506a0a40577d2aefdde4a7eed26b4.pdf” title=”社会の理解 科目系列マップ”]
※PDFの画像をページ内に表示したため、とても小さく表示されていると思いますので欲しい方はメールにて連絡してください。お知らせ頂いたメール宛てにPDFファイルと添付させていただきます。

社会の理解 生活と福祉

1)家庭生活の基本機能

     生産・労働、教育・養育、保健・福祉、生殖、安らぎ・交流、その他

2)家族

     家族の概念とその変容
     家族の構造や形態
     家族の機能、役割
     家族観の多様化

3)地域

     地域の概念
     コミュニティの概念
     都市化と地域社会
     過疎化と地域社会
     地域社会の集団・組織

4)社会、組織

     社会、組織の概念
     社会、組織の機能、役割
     グループ支援、組織化
     エンパワメント

5)ライフスタイルの変化

     雇用労働の進行、女性労働の変化、雇用形態の変化
     少子化、健康寿命の延長
     余暇時間
     生涯学習、地域活動への参加
     その他

6)社会構造の変容

     産業化・都市化
     地域社会の変化

7)生活支援と福祉

     生活の概念
     福祉の考え方とその変遷
     自助、互助、共助、公助

社会の理解 社会保障制度

1)社会保障の基本的な考え方

     社会保障の概念と範囲
     社会保障の役割と意義
     社会保障の理念

2)日本の社会保障制度の発達

     日本の社会保障制度の基本的な考え方、憲法との関係
     戦後の緊急援護と社会保障の基盤整備
     国民皆保険、国民皆年金
     社会福祉法
     福祉六法
     社会保障費用の適正化・効率化
     地方分権
     地域福祉の充実
     社会保障構造改革

3)日本の社会保障制度のしくみの基礎的理解

     社会保障の財源
     社会保険、社会扶助
     公的保険制度、民間保険制度

4)現代社会における社会保障制度

     人口動態の変化、少子高齢化
     社会保障の給付と負担
     持続可能な社会保障制度

社会の理解 介護保険制度

1)介護保険制度創設の背景及び目的

2)介護保険制度の動向

     介護保険制度改革

3)介護保険制度のしくみの基礎的理解

     介護保険の保険者と被保険者
     介護保険の保険給付と利用者負担
     受給権者(要介護者・要支援者(政令で定める特定疾病を含む。))
     介護サービス利用までの流れ
     介護サービス等の種類・内容
     介護サービス情報の公表
     介護予防の概念

4)介護保険制度における組織、団体の機能と役割

     国の役割
     都道府県の役割
     市町村の役割
     指定サービス事業者の役割
     国民健康保険団体連合会の役割

5)介護保険制度における専門職の役割

     介護支援専門員の役割
     関連専門職種の役割

社会の理解 障害者自立支援制度

1)障害者自立支援制度創設の背景及び目的

     社会福祉基礎構造改革と障害者施策
     障害者基本計画、新障害者プラン
     支援費制度
     障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(障害者総合支援法)の目的

2)障害者自立支援制度のしくみの基礎的理解

     障害者総合支援法に基づく自立支援給付と利用者負担
     障害者自立支援制度における事業者及び施設
     障害者自立支援制度における専門職の役割
     障害福祉サービス利用の流れ
     障害福祉サービスの種類・内容

3)障害者自立支援制度における組織、団体の機能と役割

     国の役割
     都道府県の役割
     市町村の役割
     指定サービス事業者の役割
     国民健康保険団体連合会の役割

社会の理解 介護実践に関連する諸制度

1)個人の権利を守る制度の概要

     社会福祉法における権利擁護のしくみ
     個人情報保護に関する制度
     成年後見制度
     消費者保護に関する制度
     虐待防止に関する制度

2)保健医療福祉に関する施策の概要

     生活習慣病予防その他健康づくりのための施策
     高齢者医療制度と特定健康診査等
     結核・感染症対策
     難病対策
     HIV/エイズ予防対策

3)介護と関連領域との連携に必要な法規

     医療関係者に関する法規
     医療関係施設に関する法規

4)生活保護制度の概要

     生活扶助、介護扶助

まとめ

介護福祉士の国家試験対策では、全問正解(125点)を取る必要がないことをしっかりと理解しておいて下さい。満点を取ろうとするからすべての過去問に取り組んで、点数が取れないと頭を抱えてしまう受験生が多くいます。そんな時には、一息置いて70%~80%で良いんだと。

社会の理解のまとめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です