介護福祉士国試 受験書類の受け付けは8月9日スタート(筆記は来年1月28日)


介護福祉士国試、筆記は来年1月28日に 

介護福祉士国家試験の受験書類の受付が来月9日より始まりますが、

9月8日で終了となりますので、忘れないようにしましょう。

実務経験証明書を入手しなければならず、

これには、時間がかかります。

早めに準備して、職場の総務の人などにお願いしておきましょう。

さて、今年度から受験料が値上げされます。

その大きな理由は、試験センターの財政にあるようです。

受験生の激減による収入の半減です。

一昨年は、約16万人の受験生だったのに比べ

昨年は、約9万人。

何故、受験生が半減したのかというと、

受験資格の変更(改正)にあります。

実務者研修の義務化です。

あるサイトでこんな記事が載っていました。

淑徳大学の結城康博教授は、「高邁な理想を優先して現場の実情を考慮しなかった結果。
介護福祉士を志す人が減ってしまっては、サービスの質の向上にもつながっていかない。
まさに本末転倒で完全な失敗だ」と指摘。

いかにせよ、介護福祉士の国家資格を取りたいと勉強しているのですから

受験申し込みは忘れないようにしましょうね。

そして、こちらを使ってしっかりと「合格」できるよう頑張りましょう。

私も応援します。

「 介護福祉士試験 第30回(平成29年)試験対策」 一覧

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です