介護福祉士試験 障害の理解-障害の医学的側面の基礎的知識④-合格するための過去問分析


障害の医学的側面の基礎的知識④(過去問=試験対策)

身体障害 →内部障害の種類と原因と特性

○内部障害は内臓機能の障害であり、身体障害者福祉法では6種類の機能障害が定められている。

○内部障害で最も多いのは、心臓機能障害(46.3万人)であり、じん臓機能障害(20.2万人)、ぼうこう・直腸機能障害(9.1万人)、呼吸器機能障害(8.9万人)、小腸機能障害(0.3万人)、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)による免疫機能障害(0.2万人)の順となっている。

○身体障害者福祉法で定めている内部障害には、人数の多い順に記すと、心臓機能障害、腎臓機能障害、膀胱・直腸機能障害、呼吸器機能障害、小腸機能障害、ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害(HIV)がある。

○大腸がんでは、消化管ストーマが必要となる場合がある

○エイズ(AIDS)は、 ヒト免疫不全ウイルス (HIV)が免疫細胞に感染し、免疫細胞を破壊して後天的に免疫不全を起こす免疫不全症のことである。

○HIVに感染した場合は、身体障害者福祉法に定められた基準により免疫機能障害者として「身体障害者手帳」が交付される。

○HIVに感染した場合は、障害者総合支援法に基づく自立支援医用費の給付の対象になる。

○HIVに感染している利用者のみならず感染症などの利用者の介護の場では、スタンダードプリコーションを採用することが大切である。

○B型肝炎、C型肝炎については、抗ウイルス療法の医療費助成が受けられる。

○肝機能障害については、平成22年4月から身体障害者に含まれた。

○肝機能障害者は、障害者総合支援法による更生医療をうけることができる。

○ストーマとは、消化管や尿路の疾患などにより、腹部に便又は尿を排泄するために増設された排泄口のことである。

○ストーマを持つ人を「仲間」という意味合いで「オストメイト」と呼ぶ。

○ストーマには、肛門括約筋に代わるものがないので、便や排ガスを我慢することができない。

○泌尿器系ストーマは、排尿括約筋に代わるものがないので排尿を我慢することができない。

障害の医学的側面の基礎的知識④の勉強メモ

内部障害

内部障害とは
心臓機能障害
腎臓機能障害
呼吸器機能障害
膀胱・直腸機能障害
⑤小腸機能障害
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害の6つの障害のこと
身体障害者福祉法に定められた身体障害の総称。

(1)心臓機能障害

心筋梗塞、狭心症などの虚血性心疾患、弁膜症、高度な不整脈などの疾患が原因で心臓の機能が低下してしまう障害。
適切な治療としては、手術、薬物療法、ペースメーカーの埋め込みなどを受けることで症状は安定する。

(2)呼吸器機能障害

肺結核後遺症や肺気腫、慢性気管支炎などの疾患が原因で肺呼吸が不十分となり、肺胞内のガス交換が妨げられて起こる障害。
主な症状は、慢性的な呼吸困難、咳や息切れの症状がある。
症状を安定させ、改善させる治療法としては、酸素療法、薬物療法、吸入などがあ。

(3)腎臓機能障害

慢性腎不全、糖尿病性腎症などの疾患が原因で腎臓の機能が低下してしまうもの。
食事、薬物、運動などの保存療法を適切に行っていて症状が安定している。
保存療法で改善できない症状がある場合には、人口透析を行うこと必要がある。

(4)膀胱、直腸機能障害

脊髄損傷、先天性奇形、炎症性疾患、悪性腫瘍などの疾患が原因で膀胱や直腸の機能低下又は喪失することで排泄機能が妨げられるもの。
排尿と排便のコントロール、ストーマのケア、食事など、生活管理をきちんと行えば日常生活を送ることは可能。
ストーマとは、人工的に造設した腸内容や尿の排泄孔のことです。ストーマ用装具は身体障害者福祉法で補装具として交付される。

(5)小腸機能障害

クローン病、小腸軸捻転、先天性小腸閉塞症などの疾患が原因で小腸機能の低下又は喪失のために栄養の維持が困難になる消化吸収をつかさどる器官の障害。
治療法は、食事制限や食事のコントロールが中心となる。

(6)ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害

ヒト免疫不全ウイルス(HIV)に感染したことが原因で免疫機能が低下してしまう障害。
免疫機能が低下するため、ウイルスや細菌などの弱い病原体でもすぐに感染し病気になったり、脳や神経に症状が出たりすることがある。
平成10年4月から、ヒト免疫不全ウイルス(HIV)は、身体障害者福祉法による障害認定の対象となった。

身体障害者手帳手帳の交付対象となる障害

・視覚障害
・聴覚障害
・平衡機能障害
・音声・言語機能障害
・そしゃく機能障害
・肢体不自由
・心臓機能障害
・じん臓機能障害
・呼吸器機能障害
・膀胱又は直腸機能障害
・小腸機能障害
・ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害
・肝臓機能障害

ストーマ

ストーマとは、手術によっておなかに新しく作られた、便や尿の排泄の出口のこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です