介護福祉士試験の合格ラインの点数が一定では無いので要注意


合格ラインの変動

同じく、模擬試験でも、70点取れず、
勉強不足で、実務者研修を修了する事がせいっぱいで、やる事遅いおばさんなんですが、27日、頑張って、東京ビッグサイトまで、行き頑張らねばと思う次第です!
皆さん、体調崩さない様に、頑張りましょう!

介護福祉士試験の合格基準点はその年によって異なり・・・

自分が最初受けた29回の時は、75点

自分は、73点で不合格

二回目の第30回は、77点

この時は、80点で合格でした。

要するにその年によって、合格ラインの点数が一定では無いので要注意

模擬試験では、聞いた話では、85点以上取らないと本試験では合格は難しいと聞いた。

終わりに

試験が終わって解答速報をみて何点とれたと一喜一憂するのは今日だけにしましょう。あとは、合格通知が郵送されるのを待つしかないのです。

上記にもかきましたが、毎年の合格ラインは一定だはなく、変動するのです。

60点代の時もありましたし、80点台の時もありました。それなので合格発表があるまで、誰も分からないのです。

介護福祉士のサイトなどでは、今年の合格ラインなんて予想をしていますが、予想です。確かな点数(合格ライン)は誰も分からないのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です