平成27年度(第18回) 保健医療福祉サービス分野(基礎)

問27

低栄養について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 浮腫や腹水がみられる場合には、低栄養も疑われる。
2 高齢者の低栄養は、ビタミンとミネラルの摂取不足が主な原因である。
3 低栄養は、褥瘡の発生要因の一つである。
4 仲間と一緒に食事をすることは、食事以外に関心が向き、
食欲を減退させるため、低栄養のリスクを高める。
5 上腕や下腿の周囲長は、寝たきりなどで体重測定が難しい場合の
低栄養の判定に使われる。

解答

正解は…1・3・5
1 〇 高齢者の場合、浮腫や腹水などにより体重の増加が見られても、
低栄養状態であることがあるため注意が必要である。
2 ✖ 高齢者の低栄養状態とは、
エネルギー量やたんぱく質の摂取不足が主な原因である。
3 〇 褥瘡が見られる場合には、
高蛋白・高カロリー・高ビタミンの食事摂取を心がける必要がある。
4 ✖ 食事においては、一緒に食事をしたい人と食事を楽しむという
満足感を得ることも必要である。
5 〇

参考

低栄養とは?

低栄養の早期発見

1 BMIによる低栄養のチェック
高齢期でBMIが20以下の方は
低栄養のリスクが高まり、注意が必要です。

2 体重の変化
低栄養のリスク
・体重が6カ月間に2~3kg減少した
・1~6カ月間の体重減少率が3%以上

3 血液検査
・血清アルブミン値 : 3.8g/dL以下
・血中コレステロール値 : 150mg/dL未満
・血中ヘモグロビン値 : 低栄養によって鉄欠乏性貧血が起こる

単語

低栄養
浮腫
腹水
褥瘡

問28へ

PAGE TOP