介護福祉士とケアマネ試験 一発合格独学勉強方法

介護福祉士とケアマネ試験は、1年に1回。そのチャンスを逃さないために独学で一発合格した私(oyakodako)が「試験合格のための勉強方法」をお伝えします。

ケアマネ過去問 保健医療分野

ケアマネ試験 独学で合格するための保健医療分野第18回過去問-30

投稿日:2017年6月4日 更新日:


平成27年度(第18回) 保健医療福祉サービス分野(基礎)

問30

介護保険施設について適切なものはどれか。3つ選べ。

1 老人性認知症疾患療養病棟は、
BPSD(認知症の行動・心理症状)のために在宅や他の施設での療養生活が
難しい要介護者が入院する施設である。
2 介護老人保健施設には、肺炎、尿路感染症又は帯状疱疹について、
投薬、検査、注射、処置等を行った場合の加算がある。
3 介護老人保健施設は、在宅復帰を目指す施設であるため、看取りは行わない。
4 介護老人保健施設は、地域の住民やボランティア団体等との交流が制限されている。
5 介護老人保健施設は、要介護度や所得の多寡を理由にサービスの提供を
拒否することが禁止されている。

解答

正解は…1・2・5
1 〇 老人性認知症疾患療養病棟は、BPSDの著しい要介護者等に対し、
集中的な医療ケアを提供する施設である。
2 〇 肺炎、尿路感染症、帯状疱疹について治療等を行った場合には、
所定疾患施設療養費が算定できる。
3 ✖ 介護老人保健施設においても看取りは行われる。
また、一定の要件を満たす場合には、
ターミナルケア加算が算定できることとなっている。
4 ✖ 介護老人保健施設は、その運営に当たり、
地域住民又はその自発的な活動等との連携および協力を行う等の
地域との交流に努めなければならないとされている。
5 〇 記述の通り。

参考

介護保険施設とは?

1 「介護老人福祉施設」
(特別養護老人ホーム 略して、“特養”)」
2 「介護老人介護保健施設」
(略して、“老健”)」
3 「介護療養型医療施設」
(略して、“療養型”)」

問31へ

-ケアマネ過去問 保健医療分野

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ケアマネ試験対策2016年度 保健医療サービス分野 「平成28年問題45」~過去問セミナー~

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」 平成28年問題45 災害対応 災害対応について適切なものはどれか。2つ選べ。 1 深部静脈血栓症/肺塞栓症(いわゆるエコノミー …

ケアマネ試験2018(平成30)年度 保健医療サービス分野第34問「次の記述について正しいものはどれか。」

問題34 次の記述について正しいものはどれか。3つ選べ。 1 BMI(Boby Mass Index)が18.5以上の場合は、肥満とされる。2 喫煙は、心疾患のリスクを高める。3 多量の飲酒習慣は、脳 …

ケアマネ試験2017年度 保健医療サービス分野 第31問「認知症」

目次1 ケアマネ試験2017年度 医療分野1.1 第31問1.2 認知症1.3 終わりに ケアマネ試験2017年度 医療分野 第31問 認知症について適切なものはどれか。 3つ選べ。 1 BPSD(認 …

ケアマネ試験 独学で合格するための保健医療分野第18回過去問-32

目次1 平成27年度(第18回) 保健医療福祉サービス分野(基礎)1.1 問321.2 解答1.3 参考 平成27年度(第18回) 保健医療福祉サービス分野(基礎) 問32 次の記述について適切なもの …

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「平成28年問題30」

ケアマネ試験対策2018(平成30)年度 過去問セミナー「保険医療分野」 平成28年問題30 高齢者医療の基礎知識 次の記述について、より適切なものはどれか。3つ選べ。 1 慢性心不全に用いられるジギ …

ケアマネ試験2019年度「これだけノート」

介護福祉士試験2019年度「これだけノート」

タイマー


カウントダウンタイマー


カウントダウンタイマー

ケアマネ試験 平成30年度(第21回)試験問題[PDF版]無料プレゼント

平成30年10月の第21回試験問題
第1問~第60問(全60問)収録(PDF)

ご希望の方はこちらからどうぞ




あなたのメールアドレスを入力して「登録」ボタンを押してください。
ブログが更新された時にメールでご連絡します。

2,437人の購読者に加わりましょう

管理人おススメの参考書&過去問題集



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。