ケアマネ試験 独学で合格するための保健医療分野第18回過去問-39

The following two tabs change content below.
アバター
介護福祉士・社会福祉士・ケアマネ試験に一発合格した私(oyakodako)が試験合格への必勝法をお教えします!

平成27年度(第18回) 保健医療福祉サービス分野(基礎)

問39

感染予防について、より適切なものはどれか。3つ選べ。

1 手洗いでは、指先、指の間、親指、手首を洗い忘れないようにすることが基本となる。
2 手指消毒の方法としては、流水、石けん、アルコール製剤等によるものがある。
3 あらゆる人の血液、体液、分泌物、創傷のある皮膚、粘膜には感染性があると考えて取り扱うのが、標準予防策の基本である。
4 ノロウイルス感染者の嘔吐物の処理の際は、汚染した場所をアルコールで消毒すればよい。
5 手袋の使用後は、手指の消毒の必要はない。

解答

正解は…1・2・3
1 〇
2 〇
3 〇
4 ✖ ノロウイルス感染者の嘔吐物の処理の際には、汚染した場所を次亜塩素酸ナトリウムで消毒する。
5 ✖ 手袋を使用した場合であっても、手指を消毒する必要がある。

参考

感染予防

感染とは?
病原微生物(病原体)が何らかの原因によって体内に侵入し、
定着・増殖した状態のこと

感染が成立するための条件は、以下の3つがある
・感染源
・感染経路
・感受性宿主

感染源
・医療従事者、患者、医療機器など病原体が生存可能で増殖可能な場所
・病原体の病原性と量
・排泄門戸

感染経路
・病原体により、いろいろな経路で移動する:接触感染、飛沫感染、空気感染

感染予防の3原則

1 感染源・病原体の除去
2 感染経路の遮断
3 感受性宿主への対応(抵抗力の増強など)

問40へ

Follow me!

2 Replies to “ケアマネ試験 独学で合格するための保健医療分野第18回過去問-39”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です